NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1351
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着サスペンス・ミステリーノンフィクション
ヒューマンコメディ恋愛青春・学園キッズ
アクションSF・ファンタジー戦争・軍事ホラー

コメディ映画の人気ランキング(54作品)

1位
2016年
なりすましアサシンの評価・感想
評価:3.0点
出版社の策略により、犯罪小説が国際的暗殺者の回顧録として売り出されたことで、ベネズエラの政治抗争に巻き込まれた小説家。果たして、無事生還できるのか!?
2位
2017年
Sick Note ~診断書で人生復活?!~の評価・感想
ガン宣告を受けた途端に周りが優しくなったことに味をしめ、誤診だったことを隠し続けるダメ男ダニエル。だがそれが、秘密や脅し、災難まみれの生活の始まりだった。
3位
2017年
刑事ハンサム: Netflixオリジナルミステリーの評価・感想
評価:2.5点
殺人事件を捜査する刑事、ジーン・ハンサムにとって、事件解決のカギを見つけるよりも、自分の孤独な私生活に足りないものを見つける方がずっと難しい…。
4位
2016年
史上最悪の学園生活の評価・感想
評価:3.0点
漫画家志望の中学生レイフは、がんじがらめの規則で生徒を縛る校長にうんざり。そこで、親友のレオと一緒に、独創的な方法で規則をひとつひとつ破っていくことに。
5位
2019年
スパイク・ガールズの評価・感想
深い森の中で道に迷った女子バレー部の一行は、異常なハンターたちに狙われる羽目に。追い詰められた体育会系女子は、鍛え上げた根性で生き残る道を模索するが…。
6位
2018年
ピオリアのプリンス: 聖なるヘラジカの奇跡の評価・感想
大雪でボーリング場に閉じこめられてしまい、光のフェスティバルへ行けなくなったテディはガッカリ…。でも、奇跡(きせき)を信じるエミールは全く動じない。
7位
2018年
五つ星のクリスマスの評価・感想
イタリア首相が公務で訪れたのは、クリスマス間近のブダペスト。政敵でもある愛人と思う存分イチャつけると思いきや、到着早々思わぬアクシデントに見舞われ...?
8位
2019年
ロッコーのモダンライフ 〜ハイテクな21世紀〜の評価・感想
20年ぶりの地球で待っていたのは、90年代とはまったくちがう21世紀の世界。変化にとまどうロッコーの新たな使命は、大好きなあの番組を復活させること!
9位
2018年
ウィーク・オブ・ウェディングの評価・感想
評価:2.5点
大事な結婚式を目前に控え、次から次へと浮上する大問題。準備に追われる2人の父親は、価値観の違いを乗り越えて、無事に晴れの日を迎えることができるのか?!
10位
2017年
ステップ・シスターズの評価・感想
評価:3.5点
ハーバード進学の交換条件として、白人の女子学生にステッピングを教えることになった黒人ソロリティのリーダー。でも、全員が救いようのないリズム音痴で…?
11位
2019年
バック・トゥ・スクール ~人生の逆転劇!?~の評価・感想
大きな成功を収めた親友コンビがひさびさに帰郷。バカにした奴らを見返すため、そして昔好きだったあの子に再会するため、中学の同窓会に乗りこむが...。
12位
2018年
アフターパーティーの評価・感想
みんなの前で醜態をさらしたラッパー志望の男と親友兼マネージャーに、汚名返上のチャンスが訪れる。パーティーでいいところを見せて、目指せヒップホップスター!
13位
2016年
二人のトマ、旅に出る。の評価・感想
評価:3.0点
パリを離れ、グリーンランドの離村にやって来たパートタイムの俳優2人。昔ながらのイヌイット文化に浸かりきった生活をするうち、思いがけない絆を築いてゆく。
14位
2018年
ポルカ・キングの評価・感想
評価:2.5点
音楽で一旗揚げようとポーランドからアメリカへやって来たヤン・レヴァン。だが、やがて彼は、ファンを相手にした投資詐欺に手を染める…。実話に基づくコメディ。
15位
2018年
コメディアンの世直し改造計画の評価・感想
3人のコメディアン、ジミー・カー、D・L・ヒューリー、キャサリン・ライアンが、ゲストやデータエキスパートとともに、現代社会が抱える問題の解決策を探る。
16位
2018年
ジョン・レグイザモのサルでもわかる中南米の歴史の評価・感想
ブロードウェイでのワンマンショーで、ジョン・レグイザモが先生役に。学校でいじめられた息子のために3000年もの歴史を振り返り、ユーモアと痛みを見出す。
17位
2018年
ファーザー・オブ・ザ・イヤーの評価・感想
俺の親父とお前の親父、ケンカしたらどっちが勝つか。酒の席での何気ない疑問が思わぬ大騒動を生むことに。本気になった父親たちは、もう誰にも止められない!
18位
2017年
リトルデビルの評価・感想
評価:3.0点
美しい妻とその連れ子。新しい家族とともに幸せな生活を始めた男を待ち受ける落とし穴。決して笑わない義理の息子の存在が、やがて恐ろしき悪夢を呼ぶ。
19位
2019年
ビトウィーン・トゥ・ファーンズ: ザ・ムービーの評価・感想
身の程をわきまえず、無礼な質問を投げかける司会者ザック・ガリフィアナキスが、予算ゼロのトーク番組に出演してくれる有名人を探してアメリカを旅することに。
20位
2014年
スウェアネット・ライブの評価・感想
トレーラー・パーク・ボーイズで3人組を演じた俳優達が、インターネットを通してライブショーを口汚くお届け! 下品な言葉の数なんて、数えるだけ無駄!
21位
2015年
リディキュラス・シックスの評価・感想
評価:3.5点
誘拐された父親を救うため立ち上がったトミー・ストックバーン、別名「白いナイフの男」。だが、西部を突き進む彼が出会ったのは…なんと5人の異母兄弟?!
22位
2016年
現地(にいない)特派員の評価・感想
評価:2.5点
パスポートを失くしたラジオの報道チームが、NYに潜伏しながら最前線レポートを捏造することに。嘘が嘘を呼び、どんどん深みにはまっていく。
23位
2016年
ピーウィーのビッグ・ホリデーの評価・感想
評価:3.5点
運命的に出会った通りすがりの人(実はジョー・マンガニエロ!)が、ピーウィーに大事なことを気づかせた。道の先には新しい世界と初めての休暇が待っている!
24位
2016年
バッド・ママの評価・感想
評価:3.5点
頼りにならない夫を抱え、仕事と子どもの世話に追われ疲労困憊のエイミー。母親業の大変さについにブチ切れ、自分同様うんざり気味な母親2人と羽目を外すが…。
25位
2017年
マインドホーンの評価・感想
評価:2.5点
義眼刑事を演じ80年代に名を馳せたTV俳優も、今はドン底暮らし。だが、その刑事が実在すると信じるイカれた殺人犯に指名され、再び注目を集めるチャンス到来!
26位
2017年
バッド・ママのクリスマスの評価・感想
評価:3.5点
ストレスで爆発寸前のママたち、エイミー、カーラ、キキが帰ってきた! クリスマス目前のこの時期に、3人の母親たちもやって来て、キレるのも時間の問題!?
27位
2018年
ゲームオーバー!の評価・感想
評価:3.0点
夢だけは大きいが実績を伴わないダメ男3人組。けど、勤務先の高級ホテルがテロリストに占拠され、クールな戦士として立ち上がる。今こそヒーローになる大チャンス!?
28位
2019年
アザーフッド 私の人生の評価・感想
母の日なのにないがしろにされていると感じた女友達3人が、意を決して郊外の町を出発し、大都会ニューヨークで暮らす息子たちの家に突然押しかける。
29位
2018年
アレクサ&ケイティ: ニューイヤーズ・イブ・カウントダウンの評価・感想
肩を寄せ合う寒い夜には暖かいココア。新年へのカウントダウンが始まる前に来年の目標を決めて! こんな特別な夜はやっぱり大事な親友と過ごすのが一番だよね。
30位
2018年
ピオリアのプリンス: ニューイヤーズ・イブ・カウントダウンの評価・感想
和やかに始まった大みそか。けれど、テディとレジーナが年が明ける前に今年の抱負(ほうふ)を達成しようとあわて始めて、ドタバタなカウントダウンに!
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
2