NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 6053
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着コメディリアリティ恋愛

コメディ系の人気バラエティ番組(113作品)

1位
2016年
田村淳の地上波ではダメ! 絶対!の評価・感想
お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳がMCを務める"社会派バラエティ"。薬物、不倫、風俗など地上波では観ることができない社会の闇に迫る。
2位
2017年
いろはに千鳥の評価・感想
千鳥が街歩きしながら絶品グルメを食べ、'いろはカルタ'を完成させる街ブラトークバラエティ。低予算ゆえの過酷ロケ上等! 2人の絶妙なセンスとグチにハマるかも。
3位
2014年
ダラケ! ~お金を払ってでも見たいクイズ~の評価・感想
ディープな世界の常識を追求する究極のクイズ・バラエティ。元刑務官や極道の妻など、特殊な世界のスペシャリストを回答者に迎え、過激なテーマを掘り下げる。
4位
2022年
トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜の評価・感想
スリル満点の本格ドラマに出演する芸人たちが、台本なしのシーンで面白トーク合戦を繰り広げる。敗者は即刻ドラマ降板となる新感覚お笑いバトル、ここに開幕!
5位
2019年
ほんトカナ? ケンドーコバヤシの絶対に観ない方がいいテレビ!の評価・感想
過激で不思議な世界に生きる超人たちから、人生に役立つかもしれない'何か'をケンコバたちが学んじゃう!? 地上波では観られない超刺激的バラエティー!
6位
2015年
アンソニー・ジェセルニック: 思いと祈りの評価・感想
評価:3.5点
持ち前の挑発的な物言いでタブーを捻じ曲げ、悲劇もあえてネタにする。ブラックジョークが冴えわたるスタンドアップコメディ。
7位
2017年
ジャック・ホワイトホール: 東南アジア父子二人旅の評価・感想
陽気なコメディアンのジャック・ホワイトホールが、堅物の父親、マイケルを外国旅行へ誘うことに。親子の絆を深めようと、2人が向かったのは東南アジアだ。
8位
2016年
レジー・ワッツのスペーシャルの評価・感想
評価:1.0点
斬新なスタンドアップを作り上げる、個性的コメディアン。実験的な歌やお芝居もあれば、おかゆから銃にドラッグまでジョークで笑い飛ばす。即興満載ステージ。
9位
2020年
あ・りがとう ーJARUJARU TOWER 2020ーの評価・感想
フードデリバリーの配達員として働く男の行く先で、笑いあり感動ありのドラマが巻き起こる。斬新なコントで知られるお笑いコンビ、ジャルジャルが贈るコント作品。
10位
2020年
「任意同行」願えますか?の評価・感想
劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)のMC3人が、気になって仕方ない'今ドキ現代人'を呼び出し、深掘りする人間ドキュメントバラエティ。
11位
2015年
アジズ・アンサリ: マディソン・スクエア・ガーデン・ライブの評価・感想
評価:4.5点
スタンドアップ・コメディアンでテレビの人気者、アジズ・アンサリが、移民、恋愛、食の安全まで幅広いネタで鋭いトークを展開する。
12位
2016年
ガブリエル・イグレシアスの空腹時は取扱注意!の評価・感想
評価:2.5点
ギフトセットに見る人種差別、プリウスを乗り回す警察官、女性だらけのタコス屋台...。アロハシャツ大好きガブリエル・イグレシアスが爆笑ネタを大披露。
13位
2017年
リン・コプリッツのホルモン・ビーストの評価・感想
評価:1.5点
恥じらい一切なしに、女という生き物を大胆分析。突如訪れる感情の爆発、子なし人生の気楽さ、男が女に求める3つのことなど、リンならではの独特な視点が炸裂!
14位
2018年
ザ・スタンドアップの評価・感想
レイチェル・ファインスタイン、カイル・キンエイン、ジョー・リスト、ブレント・モーリン、アパルナ・ナンチェーラ、ジーナ・ヤッシャーの6人がシーズン2に登場。
15位
2018年
ファリー・イズ・ニュー・ブラックの評価・感想
辛口のネタと粋なスタイルで大人気のフランス・コメディ界のトップスター、ファリー。口説き方から人種差別まで、なんでもありのコメディ特番。
16位
2014年
bananaman liveの評価・感想
お笑い界きってのコント職人、日村と設楽が贈る至極のステージの数々をお届け! 昔のライブから最近のライブまで、数十年のキャリアを誇るバナナマンのライブ集。
17位
2021年
ハリウッドを斬る! ~映画あるある大集合~の評価・感想
一匹狼(おおかみ)、素敵な出会い、爆発寸前の時限爆弾など。ハリウッド映画でお決まりの展開や'あるある'シーンについて、大物スターや業界関係者が深掘り解説。
18位
2019年
しくじり先生 俺みたいになるな!!の評価・感想
この学園の先生たちは、過去に大きな失敗を体験したさまざまなジャンルの有名人。それぞれが語る'しくじり'経験を学べば、人生で大失敗はやらかさないはず!?
19位
2018年
相席食堂の評価・感想
全国各地の食堂に有名人が現れ、地元の人と相席をして交流。その様子に大人気漫才コンビの千鳥がツッコミを入れまくる、行き当たりばったりの旅バラエティ。
20位
2019年
水曜どうでしょう 2019年新作の評価・感想
長い空白期間を経て、何でもありの伝説の番組が帰って来た! だが、まずは大泉とミスターが挑戦する企画を決めなければ。果たして、どんな展開が待っているのか!?
21位
2014年
ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブの評価・感想
スポーツも勉強もできる高校生川島省吾が新たな決戦に挑む。謎の人物が支配する世界に巻き込まれた彼はセクシー美女集団の誘惑に打ち勝ち、キスを我慢できるか。
22位
2015年
クリス・デリーア: はしにも棒にもの評価・感想
評価:2.5点
コメディアンのクリス・デリーアがとっておきのネタを披露。NFLを面白くする画期的な方法や彼女にうんざりした話など辛口ジョークが冴えるコメディライブ。
23位
2015年
ディミトリ・マーティン: ライブ (あんときは)の評価・感想
評価:4.5点
ディミトリ・マーティンのライブを収録したNetflixオリジナルコメディ。ギター、毛のないネコ、カラーコーデなどの話題を独特の世界観で語る爆笑ライブ。
24位
2015年
ラルフィー・メイ: アンルーリーの評価・感想
評価:1.0点
コメディアン、ラルフィー・メイが、活気あふれる聴衆を前に、抱腹絶倒のきわどいジョークを連発。Netflixオリジナルコメディ。
25位
2015年
イライザ・シュレシンガー: フリージング·ホットの評価・感想
女性コメディアン、イライザ・シュレシンガーが、抱腹絶倒のジョークを交えて、新鮮な視点から男女間の普遍的な問題を解明...!?
26位
2015年
マイク・エップス: ムキになるなよの評価・感想
評価:1.0点
ロスのオルフェウム劇場で収録されたマイク・エップスのコメディスペシャル。辛辣なモノマネやきわどいジョーク満載。
27位
2015年
僕、ブレント・モーリンですの評価・感想
評価:3.5点
ウィットに富んだジョーク満載のブレント・モーリン単独トークショー。暴れるムスコ君問題など恋に悩む思春期男子をたっぷり皮肉ったトークに思わず大爆笑。
28位
2015年
アンジェラ・ジョンソン: 派手じゃないけどねの評価・感想
評価:1.5点
女優でコメディアン、アンジェラ・ジョンソンの話術にかかれば、どんな話題も爆笑の渦を引き起こす。彼女が見たもの、聞いたものは何でもたちまち笑いのネタに!
29位
2015年
ジェン・カークマン: ひとりで逝くのも悪くないの評価・感想
評価:5.0点
ジェン・カークマンが、ツッコミと笑い満載で語る離婚、子ども、セックス。40オンナのおひとり様生活も悪くない。Netflixオリジナルコメディ。
30位
2015年
ジョン・ムレイニー: 返り咲きキッドの評価・感想
評価:3.5点
ベビーフェイスに似合わぬ鋭いつっこみこそ、元"サタデーナイトライブ"構成作家の真骨頂。結婚から赤ちゃん、果てはクリントン元大統領まで槍玉に!?
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
234