NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 4567
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着サスペンス・ミステリーノンフィクション
ヒューマンコメディ恋愛青春・学園キッズ
アクションSF・ファンタジー戦争・軍事ホラー

SF・ファンタジー系の人気映画ランキング(101作品)

1位
2018年
タイタンの評価・感想
評価:1.5点
地球滅亡の危機にひんした近未来。人類存続の唯一の希望は土星の衛星タイタンへの移住。過酷な環境に人類を適応させるため、過激な肉体改造実験が始まる。
2位
2016年
ARQ: 時の牢獄の評価・感想
評価:3.0点
石油に代わる新エネルギー供給技術開発に携わる1組の男女が、突然マスク集団に襲われる。しかも、タイムループにはまり、2人はその日を延々と繰り返す。
3位
2017年
iBOYの評価・感想
評価:2.5点
最先端のテクノロジーを自由自在に操る不思議な力の源は、脳内に埋め込まれた携帯電話の破片。突如超能力に目覚めた少年の危険な復讐劇がいま幕を開ける。
4位
2017年
ブライトの評価・感想
評価:3.0点
様々な種族が一触即発の空気の中で暮らすロスの街。ある日、人間と怪物オークの警官コンビは絶大な魔力を持つある物体に遭遇。種族間の抗争に巻き込まれていく。
5位
2018年
ホンモノの気持ちの評価・感想
人間関係の向上に取り組む革新的研究所で働くヒロイン。シンセ(人造人間)のパートナーを開発している同僚に恋をしたことから、彼女の世界は一変することに...。
6位
2018年
TAU/タウの評価・感想
完璧なAIロボット製作のための被験者として発明家に拉致されたジュリア。だが、荒んだ生活の中で身につけた処世術を武器に、ハイテク施設からの脱出を試みる。
7位
2016年
キミとボクの距離の評価・感想
評価:4.0点
火星で生まれ、今やティーンに成長した少年は、地球との接触を制限されていた。でも地球への関心はふくらむばかり。宇宙を越え、自分のルーツを探す旅が始まる。
8位
2018年
アナイアレイション -全滅領域-の評価・感想
評価:3.5点
秘密任務から生還した夫が危篤状態に。最愛の人を救うべく、生物学者のレナは政府が封鎖した地域へと足を踏み入れる。その異様な世界で、彼女は一体何を見たのか。
9位
2005年
戦国自衛隊1549の評価・感想
実験中の事故により自衛隊の特別実験中隊が戦国時代にタイムスリップしてしまう。救出のため戦国時代に潜入した特殊部隊は、そこで思わぬ敵に行く手を阻まれ…?
10位
2019年
画面の向こうの君はの評価・感想
俳優であり実業家の御曹司であるニックは、ローマで初めての映画撮影に挑む中、出会い系アプリにのめり込んでしまい、やがて破滅への道を歩み始める。
11位
2017年
ルシッドドリーム/明晰夢の評価・感想
評価:2.5点
3年前に拉致された息子を探し続ける男が、夢だと自覚して見る夢、"ルシッドドリーム"を利用する。隠された記憶の中から糸口を探し、犯人を追うSFスリラー。
12位
1956年
空の大怪獣 ラドンの評価・感想
阿蘇の地下洞窟に眠っていた太古の翼竜が、2頭の怪獣ラドンとしてよみがえる。音速で飛ぶラドンの衝撃波は地上のものを破壊し尽くし、炭鉱町を恐怖に陥れていく。
13位
1971年
ゴジラ対ヘドラの評価・感想
宇宙から飛来してきた生命体から生まれた公害怪獣へドラは、汚染物質を吸収しながら巨大化。地球を汚染し続けて人々を苦しめるへドラに、ゴジラが立ち向かう。
14位
1996年
モスラ (1996)の評価・感想
数千万年の時を超えて、モスラとその子が、長年の封印を人間に解かれてよみがえった3つの首を持つ宇宙怪獣デスギドラと戦う。平成モスラシリーズの第1作。
15位
2017年
美しい星の評価・感想
予報が当たらないことで有名なお天気キャスターが、ある日突然、火星人として覚醒。美しい地球を救う使命を託された男は、家族とともに奮闘を続けるが...。
16位
2019年
ユピテルとイオの評価・感想
滅びゆく地球に残り、生存へのわずかな希望を模索し続ける若き女性科学者。だが宇宙行きシャトルの発射場へと急ぐ男と出会ったことで、その決意が揺らぎ始める。
17位
2016年
スペクトルの評価・感想
評価:3.5点
異次元の敵が襲来し、戦火に包まれたヨーロッパの街は壊滅状態。この危機に立ち向かうのは、ある技師と精鋭揃いの特殊作戦部隊。未知なる脅威との死闘が始まる。
18位
2018年
Mute/ミュートの評価・感想
評価:2.5点
最愛の恋人が突然の失踪。その行方をつかむ鍵は、混とんを極める裏社会に隠されていた。近未来のベルリンを舞台に、声を失った男の静かなる戦いが幕を開ける。
19位
1977年
未知との遭遇の評価・感想
今もSF映画史に輝く名作のディレクターズ・カット。劇場版には含まれなかったゴビ砂漠でのシーンなど、未公開映像を含んだ再編集版!
20位
1967年
キングコングの逆襲の評価・感想
キングコングのロボットを作り、北極で貴重な物質を採掘するドクター・フー。だが、計画に大きな問題が発生し、ドクター・フーは本物のコングに魔の手を伸ばす。
21位
1957年
地球防衛軍の評価・感想
地球に突如として現れたエイリアンたちは、居住地とする限られた土地と地球人の女性との結婚の自由を要求。侵略の危機に直面した人類は、究極の決断を迫られる。
22位
1955年
ゴジラの逆襲の評価・感想
とある離島に緊急着陸したパイロットたちがゴジラとアンギラスの戦いを目撃。上陸阻止の努力もむなしく、大阪の街は二大怪獣による死闘の舞台となってしまう。
23位
1958年
美女と液体人間の評価・感想
麻薬密売人のギャングがある日、突如として姿を消す。事件の捜査を始めた警察は、大量の放射線を浴びて液体人間と化した怪物が人々を襲っていることに気づく。
24位
1960年
ガス人間第1号の評価・感想
不可解な銀行強盗事件が続発。容疑者として捜査線上に浮かんできたのは、美しい日本舞踊の家元と、身体を自由にガス化できる特殊能力を持つ謎の男だった。
25位
1961年
モスラ (1961)の評価・感想
南の島に来た悪徳資本家が、身長30センチの2人の小美人を発見して連れ去る。小美人から助けを求められ、目覚めた島の守護神の怪獣モスラが東京に降臨し...。
26位
1962年
キングコング 対ゴジラの評価・感想
テレビ局の思惑で生け捕りにされ、日本に輸送されるキングコング。北極海の氷山から復活したゴジラ。二大怪獣が日本列島で激突し、激しい戦いを繰り広げる。
27位
1964年
三大怪獣 地球最大の決戦の評価・感想
三つ首の怪獣キングギドラが日本を襲撃。平和の守護神モスラはゴジラとラドンに共闘を求めて、三大怪獣が富士山麓に集結。キングギドラとの決戦が幕を開ける。
28位
1965年
フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)の評価・感想
ドイツから運ばれたフランケンシュタインの心臓は、放射線を浴びて20メートルの少年に成長。少年は、やがて日本を怪獣バラゴンから守るべく戦うことになる。
29位
1966年
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘の評価・感想
南太平洋で遭難した4人の男が漂着した島では、秘密結社が悪事を働いていた。捕らえられた島民を救出して脱出すべく、4人は島に眠っていたゴジラを覚醒させる。
30位
1967年
怪獣島の決戦 ゴジラの息子の評価・感想
気象実験を妨害する電波、それはミニラが親を呼ぶために卵から発していたものだった。電波を察知した親ゴジラが現れ、幼いミニラを狙う怪獣との戦いが始まる。
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
234