NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1095
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着コメディリアリティ恋愛

注目・人気のバラエティ番組(183作品)

61位
2017年
マリア・バンフォード: オールド・ベイビーの評価・感想
評価:1.0点
公園、ボーリング場、劇場など様々な場所の観客に向けて矢継ぎ早に繰り出すマリアのジョークをまとめてお届け。ユニークなスタイルのスタンドアップコメディ特番。
62位
2017年
ポール・ハリウッドのビッグ・コンチネンタル・ロードトリップの評価・感想
評価:4.0点
英国で人気のシェフであり熱狂的な自動車愛好家でもあるポールが、フランス、イタリア、ドイツへ渡り、各国の自動車事情と代表的な車の魅力を紹介するシリーズ。
63位
2018年
ダレン・ブラウン -ザ・プッシュ-の評価・感想
評価:3.5点
心理を巧みに操ることで、いとも簡単に善良な一般人に恐ろしい行動を取らせることができる。メンタリストのダレン・ブラウンが行った大胆な社会実験の全貌とは。
64位
2018年
クリス・ロックのタンバリンの評価・感想
評価:4.0点
クリス・ロック旋風がブルックリンの舞台を駆け抜ける! 子育ての極意から浮気に離婚バトル、米国政治まで、公私にわたる旬な話題を痛烈な笑いに変えて徹底分析。
65位
2019年
パーフェクト・スイーツ: メキシコ編の評価・感想
あまくておいしい材料をふんだんに使った楽しいおかし作りの番組がメキシコへやってきた。チャレンジ精神を発揮して、失敗も笑いに変えながら賞金をねらえ!
66位
2018年
モー・アマーの俺は陽気な流れ者の評価・感想
"モハメド"の名で旅行する大変さから、米国市民権獲得までの長い道のりまで、アラブ系アメリカ人が"難民コメディアン"としての実体験を笑いに変える。
67位
2018年
W・カマウ・ベル: 私立校の黒人の評価・感想
トランプ時代の子育てや、人種偏見ゼロの子供向けTV番組、"言論の自由"騒動、オフラインの恐怖など、世の中のいろいろを黒人活動家視点で笑いに変える。
68位
2015年
イライザ・シュレシンガー: フリージング·ホットの評価・感想
女性コメディアン、イライザ・シュレシンガーが、抱腹絶倒のジョークを交えて、新鮮な視点から男女間の普遍的な問題を解明...!?
69位
2016年
テラスハウス: Boys & Girls in the Cityの評価・感想
評価:2.0点
新しい家で、新しい男女6人による共同生活が始まります。用意したのは素敵な家と車だけ。あいかわらず台本はございません。スタジオメンバーの実況コメントは副音声で!
70位
2016年
ハンニバル・バーエス: 闇討ちコメディの評価・感想
評価:1.0点
ズボンのチャックについてのマナーやステロイド論争、ビル・コスビーに関するネタ後日談と、日常観察から物議をかもす発言まで盛り込んだ爆笑コメディ・ライブ。
71位
2017年
ニール・ブレナンと3本のマイクの評価・感想
評価:4.5点
パンチの効いたジョークと魂のこもった独白。このありえないような組み合わせを斬新なコメディに昇華させた、ニール・ブレナン。新スタイルの笑いを体感せよ。
72位
2017年
デレイ・デイヴィスのこれぞ黒人!の評価・感想
評価:2.0点
パワーみなぎるコメディアン、デレイ・デイヴィスが、火の玉のごとく舞台で暴れまくり! 黒人社会や黒人が芸能界を生き抜く術など、洗いざらいぶちまける。
73位
2017年
クリス・デリーアのマイ・ボディガードの評価・感想
評価:1.5点
三十路を過ぎても落ち着く気配ゼロのクリス・デリーア。男友達からズボンを贈られた時の"気味悪さ"や、結婚や子供のいない人生について独自の理論をぶちまける。
74位
2017年
エイミー・シューマーのレザー製ですが何か?の評価・感想
評価:3.0点
今や人気絶頂のコメディアン、エイミー・シューマー。デートにセックス、セレブの不条理など鉄板ネタを連発! デンバーはベルコ・シアターでのライブを収録。
75位
2018年
カヴィン・ジェイのみんな落ち着いて!の評価・感想
評価:2.5点
その大きな体で固定概念をぶち壊せ! マレーシア人コメディアンがシンガポールの観客に贈る爆笑ライブ。VHSしかなかったあの頃も、今となっては笑いの宝庫。
76位
2018年
リッキー・ジャーヴェイスの人間嫌いの評価・感想
実に7年ぶりにスタンドアップの舞台に立ったリッキー・ジャーヴェイス。十八番である辛口ジョークで、有名人、老い、そして繊細すぎる現代社会をぶった切る。
77位
2019年
エドアルド・フェラーリオの"アツい"世界の評価・感想
イタリアの若手コメディアン、エドアルド・フェラーリオ。30歳男性としての独自の視点から、海外旅行、SNS、クラフトビールなど多彩なネタをアツく語る。
78位
2019年
ガブリエル・イグレシアスのみんなにウケるショ〜の評価・感想
19歳になる息子の話に、スヌープ・ドッグやクリス・ロックらと会った時のエピソードで笑わせるガブリエル・"フラッフィー"・イグレシアスのコメディスペシャル。
79位
2018年
GO! アニッタの評価・感想
ブラジルのポップス界を代表するアニッタが友人や家族といる時の素顔に迫る。彼女は毎月新しい歌とミュージックビデオをリリースするというアイデアを出す。
80位
2018年
ダーティー・スタンドアップの評価・感想
コメディアン6人が、えげつない笑い満載のオトナ向けコメディをたっぷりお届け。お子様は視聴厳禁、30分のスタンドアップを集めたスペシャルシリーズ!
81位
2018年
アダム・サンドラーの100%フレッシュの評価・感想
"ヒーロー"や"アイス屋のお姉さん"の歌など、意外性と斬新さあふれる過激なネタと演出で、アダム・サンドラー独自の笑いを次々と繰り出すコメディスペシャル。
82位
2018年
ロン・ホワイトの俺はとことん止まらないの評価・感想
自らの性生活、有名人、さらには野生のガチョウの恐ろしさまで。貫禄たっぷりのロン・"テーターサラダ"・ホワイトが、皮肉たっぷりのジョークをお届け。
83位
2018年
ラフィーニャ・バストス: 最後の言葉の評価・感想
下品なジョークで多くを失った男が帰ってきた! ブラジル人コメディアンのラフィーニャ・バストスが、訴訟や離婚、新たな愛を探す旅など際どいネタで笑わせる。
84位
2018年
ノーム・マクドナルド・トークショーの評価・感想
巧妙な語り口に定評のあるノーム・マクドナルドが、親交のある著名人を招いて繰り広げるざっくばらんなトーク番組。あの人が、あんな話までしちゃうなんて?!
85位
2018年
バート・クライシャーのシークレットタイムの評価・感想
上半身裸のバート・クライシャーが、ここだけのプライベートな話を次から次へとたたみかけ、"イケてる"父親ぶりを見せつける。責任感少な目でもお構いなし!?
86位
2018年
ユ・ビョンジェの言いたいことが言えないの評価・感想
韓国人コメディアンのユ・ビョンジェが、自分に対する国民の批判と、今の韓国社会が抱える難しい社会問題を強引に絡めて、笑いを起こす。
87位
2018年
ディミトリ・マーティンの考えすぎる人の評価・感想
十八番の一言ジョークとめくり芸を駆使して、ドーナツの穴、犬用ウンコ袋、スポーツバー、挑戦的なアルファベットの話で、ディミトリ・マーティンが笑いを誘う。
88位
2018年
ジム・ジェフェリーズ: 今のオレの評価・感想
ぶしつけだけど陽気で憎めない男が、"触り魔"な有名人や政治の偽善を笑いものにし、自分の浅はかな行動を喜々として披露。厚顔無恥もここまでくればアッパレ!
89位
2018年
ザ・コメディ・ラインナップの評価・感想
今をときめく個性豊かなコメディ界の新星たちが次々に登場。1人15分という短い時間にとっておきのネタを詰め込んで、爆笑必至のライブがいま幕を開ける!
90位
2018年
フランコ・エスカミーリャのここだけの裏話の評価・感想
ネタのためなら何も恐れず体当たり。実生活の体験をネタにした爆笑ジョークを飛ばすメキシコ人コメディアン、フランコ・エスカミーリャの抱腹絶倒ライブ。
≪ 前のページ次のページ ≫
12
3
4567