NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 887
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着コメディリアリティ恋愛

注目・人気のバラエティ番組(172作品)

61位
2016年
ジョー・ローガンの閲覧注意!の評価・感想
評価:1.5点
子育てからサンタクロース、麻薬入りグミやイルカとのお喋りまで。詮索好きな性格でなんでもネタにする、強烈な個性の持ち主ジョー・ローガンのコメディライブ。
62位
2016年
アリ・ウォンのオメデタ人生?!の評価・感想
評価:5.0点
性へのあくなき探求心、捨てられない症候群、妊娠までの苦労、フェミニズム批判など、女の本音をぶちまけるアリ・ウォンのスタンドアップ・コメディライブ。
63位
2017年
キャサリン・ライアンのトラブルメーカーの評価・感想
評価:3.5点
スタンドアップ・コメディアンのキャサリン・ライアン登場! 今まで付き合った男達、大嫌いな故郷の町、発言が大勢の怒りを買った件…大人女子による攻めの笑い!
64位
2017年
ノーム・マクドナルド・ライブの評価・感想
評価:1.5点
ポーカーフェイスで放つピリッと辛口のジョークは、今なお健在。年を取り、その巧妙な語り口に一層磨きがかかったベテランコメディアン、待望の新作ライブ。
65位
2017年
ジャック・ホワイトホールのやりたい放題の評価・感想
評価:4.5点
飲酒事情の英米比較から、ドラッグ、グーグル・マップの撮影車、さらには、永遠の宿敵ロバート・パティンソンの話まで、イギリス人視点で幅広いネタを披露!
66位
2018年
グレッグ・デイヴィスのセクシー・ビーストの評価・感想
笑いのためなら恥もかき捨て。悪夢のようなデート、下の毛処理の失敗談、父親のイタズラを包み隠さず告白。壊滅的に面白い英国人コメディアンのスタンドアップ。
67位
2019年
パーフェクト・スイーツ: クリスマス編の評価・感想
「パーフェクト・スイーツ」ホリデー特別編。材料を入れ忘れ、手順をまちがえたおかしは笑っちゃうくらいグチャグチャだけど、お祭り気分で失敗も楽しんじゃおう!
68位
2018年
ダーティー・スタンドアップの評価・感想
コメディアン6人が、えげつない笑い満載のオトナ向けコメディをたっぷりお届け。お子様は視聴厳禁、30分のスタンドアップを集めたスペシャルシリーズ!
69位
2018年
ハリ・コンダボルの家族と話し合えの評価・感想
アイデンティティーにまつわるあれこれ、有名人との会話、異常なマンゴー愛など、笑いと意外性あふれるネタを次々と繰り出すハリ・コンダボルのスタンドアップ。
70位
2015年
アンジェラ・ジョンソン: 派手じゃないけどねの評価・感想
評価:1.5点
女優でコメディアン、アンジェラ・ジョンソンの話術にかかれば、どんな話題も爆笑の渦を引き起こす。彼女が見たもの、聞いたものは何でもたちまち笑いのネタに!
71位
2015年
ジョン・ムレイニー: 返り咲きキッドの評価・感想
評価:3.5点
ベビーフェイスに似合わぬ鋭いつっこみこそ、元"サタデーナイトライブ"構成作家の真骨頂。結婚から赤ちゃん、果てはクリントン元大統領まで槍玉に!?
72位
2016年
ジェフ・フォックスワーシー&ラリー・ザ・ケーブル・ガイの最近考えてたことの評価・感想
評価:1.5点
グラミー賞候補にもなったジェフ・フォックスワーシーと、袖なしシャツでおなじみのラリー・ザ・ケーブル・ガイがお得意の"田舎者ネタ"を披露する爆笑ライブ。
73位
2017年
ルーカス兄弟の脱力ライブの評価・感想
評価:1.0点
双子のキースとケニーが、ドラッグや人種、ディオン・サンダース、O・J・シンプソンをネタに、独特の口調でジョークを連発、ブルックリンの観客を沸かす。
74位
2017年
デイヴ・シャペルの評価・感想
デイヴ・シャペルが満を持してオリジナル作品で戻ってきた! 2本のスタンドアップ・スペシャルで、相変わらず痛烈なブラックジョーク満載の新ネタを披露する。
75位
2018年
ガッド・エルマレのアメリカン・ドリームの評価・感想
評価:5.0点
フランスのスーパースターが初めて英語で挑んだスタンドアップ。異常な食文化に独特なデートの流儀、理解不能なスラングなど、ヨーロッパ視点でアメリカを辛口分析。
76位
2018年
クリス・ロックのタンバリンの評価・感想
評価:4.0点
クリス・ロック旋風がブルックリンの舞台を駆け抜ける! 子育ての極意から浮気に離婚バトル、米国政治まで、公私にわたる旬な話題を痛烈な笑いに変えて徹底分析。
77位
2018年
セス・ローゲンのヒラリティー・フォー・チャリティーの評価・感想
評価:3.5点
セス・ローゲンがコメディ仲間とともに贈るコメディスペシャル。セスならではの切り口で、スタンドアップ、コント、音楽などいろんな笑いを魅せてくれる。
78位
2018年
ロン・ホワイトの俺はとことん止まらないの評価・感想
自らの性生活、有名人、さらには野生のガチョウの恐ろしさまで。貫禄たっぷりのロン・"テーターサラダ"・ホワイトが、皮肉たっぷりのジョークをお届け。
79位
2018年
ラフィーニャ・バストス: 最後の言葉の評価・感想
下品なジョークで多くを失った男が帰ってきた! ブラジル人コメディアンのラフィーニャ・バストスが、訴訟や離婚、新たな愛を探す旅など際どいネタで笑わせる。
80位
2018年
ノーム・マクドナルド・トークショーの評価・感想
巧妙な語り口に定評のあるノーム・マクドナルドが、親交のある著名人を招いて繰り広げるざっくばらんなトーク番組。あの人が、あんな話までしちゃうなんて?!
81位
2018年
バート・クライシャーのシークレットタイムの評価・感想
上半身裸のバート・クライシャーが、ここだけのプライベートな話を次から次へとたたみかけ、"イケてる"父親ぶりを見せつける。責任感少な目でもお構いなし!?
82位
2018年
ユ・ビョンジェの言いたいことが言えないの評価・感想
韓国人コメディアンのユ・ビョンジェが、自分に対する国民の批判と、今の韓国社会が抱える難しい社会問題を強引に絡めて、笑いを起こす。
83位
2018年
ジム・ジェフェリーズ: 今のオレの評価・感想
ぶしつけだけど陽気で憎めない男が、"触り魔"な有名人や政治の偽善を笑いものにし、自分の浅はかな行動を喜々として披露。厚顔無恥もここまでくればアッパレ!
84位
2018年
チャーチルの新・秘密エージェントの評価・感想
14名の一般参加者が、第二次世界大戦時の英国スパイが経験した4日間の過酷な選考過程に挑戦するリアリティ番組。当時のスパイや実際の諜報活動も紹介する。
85位
2018年
W・カマウ・ベル: 私立校の黒人の評価・感想
トランプ時代の子育てや、人種偏見ゼロの子供向けTV番組、"言論の自由"騒動、オフラインの恐怖など、世の中のいろいろを黒人活動家視点で笑いに変える。
86位
2018年
フランコ・エスカミーリャのここだけの裏話の評価・感想
ネタのためなら何も恐れず体当たり。実生活の体験をネタにした爆笑ジョークを飛ばすメキシコ人コメディアン、フランコ・エスカミーリャの抱腹絶倒ライブ。
87位
2018年
エニッサ・アマニの誓って言うわの評価・感想
ハンブルクのライブで、イラン系ドイツ人コメディアンが国内エンジニアリング力や税金事情、ネットにおけるファンメールの"おきて"を語り、自国ドイツを丸裸に!
88位
2018年
ケヴィン・ジェームズの残念なタトゥの評価・感想
久しぶりにスタンドアップの舞台に立ったケヴィン・ジェームズが、子育て、ファンとの交流、ムカつく食物アレルギーの話など、家族みんなで笑えるネタを披露する。
89位
2015年
クリス・デリーア: はしにも棒にもの評価・感想
評価:2.5点
コメディアンのクリス・デリーアがとっておきのネタを披露。NFLを面白くする画期的な方法や彼女にうんざりした話など辛口ジョークが冴えるコメディライブ。
90位
2015年
ディミトリ・マーティン: ライブ (あんときは)の評価・感想
評価:4.5点
ディミトリ・マーティンのライブを収録したNetflixオリジナルコメディ。ギター、毛のないネコ、カラーコーデなどの話題を独特の世界観で語る爆笑ライブ。
≪ 前のページ次のページ ≫
12
3
456