NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1095
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着コメディリアリティ恋愛

注目・人気のバラエティ番組(183作品)

121位
2017年
クリステラ・アロンゾの気分だけクラッシーの評価・感想
評価:5.0点
ステージの幕が上がれば、彼女はもはや制御不能。国境の壁や"ぜいたく"の定義、母の愛のムチなど、いたずら心満載のユーモアが炸裂。舞台狭しと大暴れ!
122位
2017年
アリ・シャフィールのダブルで行こうの評価・感想
皮肉がきいたスマートなジョークは今日も健在。軽快な口調のアリ・シャフィールが、子どもと大人というテーマで贈るスペシャルライブを2本まとめてお届け。
123位
2017年
リン・コプリッツのホルモン・ビーストの評価・感想
評価:1.5点
恥じらい一切なしに、女という生き物を大胆分析。突如訪れる感情の爆発、子なし人生の気楽さ、男が女に求める3つのことなど、リンならではの独特な視点が炸裂!
124位
2017年
ロドニー・キャリントンの南部のぶっちゃけ話の評価・感想
評価:1.0点
スタンドアップ界のカウボーイ、ロドニー・キャリントンが登場。40代を振り返り、下ネタ、男と女の関係、体重増加まで、歌と南部なまりで会場を爆笑に誘う。
125位
2017年
ブラッド・ペイズリーのコメディ・ロデオの評価・感想
評価:2.5点
カントリー・ミュージック界の大スター、ブラッド・ペイズリーが司会を務め、歌と笑いで奏でる特別番組。ゲストに、ジョン・ヘフロン、サラ・ティアナ他。
126位
2017年
クレイグ・ファーガソンの笑わせたもん勝ちの評価・感想
評価:3.5点
トーク番組の司会をしていた頃の"犯罪の香りがする"日常や、70年代のポルノといった思い出話から、日本のトイレに感動した話まで、幅広いネタを聞かせます。
127位
2017年
アディティ・ミタルの誰にも言えない話の評価・感想
評価:2.0点
草分け的存在のコメディアン、アディティ・ミタルの独り舞台。独身生活やTバック、インド映倫のヘンな年齢規定など、多様なネタと赤裸々トークを引っさげ参上!
128位
2017年
マズ・ジョブラニの移民コメディの評価・感想
評価:4.5点
イラン系アメリカ人コメディアンがケネディセンターで大暴れ。トランプ政権下での移民生活、最近の子育ての落とし穴など、幅広いネタで観客の心を鷲掴み!
129位
2017年
ジェン・カークマンの人生楽しんだもん勝ちの評価・感想
評価:5.0点
女性の体のリアルな真実、おひとりさまの効果、イタリアのツアーガイドの幽霊疑惑。いつもクールなジェン・カークマンがお届けする、爆笑オンステージ。
130位
2017年
マーク・マロンのまじリアルの評価・感想
評価:1.0点
スタンドアップのベテランコメディアンであるマーク・マロンが、瞑想や死、ドキュメンタリーなど、おかしな現代社会の妙を得意の"皮肉節"で一刀両断する!
131位
2017年
パットン・オズワルトのこの世はカオスの評価・感想
評価:4.0点
パットン・オズワルトが、社会への痛烈な風刺と、偽りのないナマの自分を交互に披露。トランプ大統領就任後にあふれるネタや、個人的な悲劇を笑いに昇華する。
132位
2017年
マイク・バービグリアのジョークの神様、ありがとう!の評価・感想
評価:4.5点
時間に遅れる人、ジョークが原因でトラブルに巻き込まれる件、「セサミストリート」などのマペットショーに関する独自の考察を、ニューヨークの舞台で大胆披露。
133位
2017年
ジム・ガフィガンのナンバー5の評価・感想
評価:2.5点
アメリカで、家族と一緒に安心して楽しめる健全でクリーンなコメディといえば、この人。自身5回目となるスペシャルショーで、1時間たっぷり笑わせます!
134位
2017年
ルーカス兄弟の脱力ライブの評価・感想
評価:1.0点
双子のキースとケニーが、ドラッグや人種、ディオン・サンダース、O・J・シンプソンをネタに、独特の口調でジョークを連発、ブルックリンの観客を沸かす。
135位
2017年
トレイシー・モーガンのステイ・アライヴの評価・感想
評価:1.5点
生死をさまよった交通事故後初となるトレイシー・モーガンのスタンドアップ。2度目の結婚や家族の嫌な面、死にかけた経験までネタにして、完全復活を見せつける。
136位
2017年
デフ・コメディ・ジャム 25の評価・感想
評価:4.5点
ラッセル・シモンズ製作による伝説的TV番組「デフ・コメディ・ジャム」。スタンドアップ・コメディ界の大スターたちが一堂に会し、その25周年を祝う特別版。
137位
2017年
ガッド大暴走の評価・感想
評価:3.5点
フランスのコメディアン、ガッド・エルマレが、アメリカで体験したカルチャーショックや意味不明な習慣を、カナダ・モントリオールの観客に余すところなく披露。
138位
2017年
ジェフ・ダナムのとんだ災難の評価・感想
評価:2.0点
腹話術師のジェフ・ダナムとその相棒たちがアイルランドのステージに立つ。家族の話から政治ネタまで、言いたい放題の人形たちとのやり取りは一見の価値あり!
139位
2017年
アルティメット・ビーストマスター: ジャパンの評価・感想
日本を含む世界6ヵ国から集結したトップアスリートたちが挑むのは、かつてないほど過酷で巨大な障害物が待ち受ける超難関コース。司会は近藤祐司と秋元才加。
140位
2017年
ジュダ・フリードランダーのワールドチャンピオン・アメリカの評価・感想
自称ワールドチャンピオンの"無表情"コメディアン、ジュダ・フリードランダーが、アメリカがなぜ世界一なのか、数夜にわたって、ニューヨークの舞台で語り尽くす。
141位
2017年
マルコ・ルケの俺がついてるぜの評価・感想
評価:1.0点
恋愛に、地域格差に、映画への情熱。マルチなタレントを発揮するコメディアン、マルコ・ルケが、自分自身に扮して様々なネタを披露するコメディライブ。
142位
2017年
ブライアン・リーガンの怖いものなしの評価・感想
評価:1.0点
下着の状態で実感する体重増加、子供に勝てないボードゲーム、ホットドッグにまつわる失敗談など、誰もが経験したことがある身近なネタで、会場を盛り上げる。
143位
2017年
ラッセル・ハワードのコメディ・スペシャルの評価・感想
お得意の自虐ネタをさく裂させて、政治やSNSなど時事問題から、ポルノや自身の欠点といったプライベートな話までぶちまける。彼のモットーは、常に前向き!
144位
2017年
ノーム・マクドナルド・ライブの評価・感想
評価:1.5点
ポーカーフェイスで放つピリッと辛口のジョークは、今なお健在。年を取り、その巧妙な語り口に一層磨きがかかったベテランコメディアン、待望の新作ライブ。
145位
2017年
サラ・シルヴァーマンのLAライブの評価・感想
評価:3.0点
危篤状態を乗り越えた後初となるスタンドアップ・ライブで、サラのコメディ魂が炸裂。十八番の破壊的に過激な笑いを添えた、笑える実話や悲しい現実がてんこ盛り!
146位
2017年
ジャック・ホワイトホールのやりたい放題の評価・感想
評価:4.5点
飲酒事情の英米比較から、ドラッグ、グーグル・マップの撮影車、さらには、永遠の宿敵ロバート・パティンソンの話まで、イギリス人視点で幅広いネタを披露!
147位
2017年
ジェリー・ビフォア・サインフェルド: すべてはここから始まったの評価・感想
評価:4.5点
70年代にコメディアン人生をスタートさせた舞台に久しぶりに立つサインフェルド。思い出話を交えながら、今も変わらぬキレキレのジョークを軽快に飛ばす。
148位
2017年
トレバー・ノアの電気は消さないで!の評価・感想
評価:4.5点
信号機を過信するニューヨーカーから、スコットランドでの危険な飲酒体験まで、「ザ・デイリー・ショー」ホストならではの、キレのある笑いで世界各国を切る!
149位
2017年
ジョー・コイのライブ・イン・シアトルの評価・感想
評価:3.5点
フィリピン人の母親に育てられたジョー・コイも、今ではティーンエイジャーの息子を育てる父親に。母の思い出と自身の子育て経験をネタにした、爆笑子育て話満載。
150位
2017年
デイヴ・シャペルの冷静沈着&汚れた鳥の評価・感想
出来たてホヤホヤの新ネタと、超辛口だけど愛がいっぱいのジョークを散りばめた2つのスタンドアップ・スペシャルで、コメディ界の重鎮が激動の1年を振り返る。
≪ 前のページ次のページ ≫
1234
5
67