NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 967
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着コメディリアリティ恋愛

注目・人気のバラエティ番組(175作品)

151位
2018年
ハネムーン・スタンドアップ・スペシャルの評価・感想
もうすぐ子供が産まれる夫婦、ナターシャ・レジェロとモシェ・キャッシャー。3つのパートに分かれたスタンドアップ特番で、家族や男女関係などを大解剖する。
152位
2018年
ジェフリー・ロスとデイブ・アテルのバンピング・マイク・ツアーの評価・感想
ベテランコメディアンのジェフリー・ロスとデイブ・アテルが、誰彼構わずこき下ろす。特別ゲストとともに2人が舞台で繰り出す"口撃"からは、誰も逃れられない!
153位
2018年
ジョー・ローガンの可笑しな時代の評価・感想
政治からプロレス、マリファナ、ヴィーガン猫まで、キレキレのネタでボストンの聴衆を笑いの渦に巻き込むジョー・ローガンのスタンドアップ・スペシャル。
154位
2013年
アジズ・アンサリ: 人生は生埋め地獄の評価・感想
評価:5.0点
「パークス・アンド・レクリエーション」の出演者、アジズ・アンサリのステージを収録。歯に衣着せないトークで今の大人、子育て、結婚、恋愛を笑いに変える。
155位
2013年
ラッセル・ピーターズ: ノートリアスの評価・感想
評価:4.5点
国際的スター・コメディアン、ラッセル・ピーターズのシドニーで行われたライブを収録。人種や文化のステレオタイプを皮肉たっぷりに地球の果てまで笑い飛ばす!
156位
2015年
イライザ・シュレシンガー: フリージング·ホットの評価・感想
女性コメディアン、イライザ・シュレシンガーが、抱腹絶倒のジョークを交えて、新鮮な視点から男女間の普遍的な問題を解明...!?
157位
2015年
ジェン・カークマン: ひとりで逝くのも悪くないの評価・感想
評価:5.0点
ジェン・カークマンが、ツッコミと笑い満載で語る離婚、子ども、セックス。40オンナのおひとり様生活も悪くない。Netflixオリジナルコメディ。
158位
2016年
デヴィッド・クロスの偉大なるアメリカ、再びの評価・感想
評価:2.5点
ドナルド・トランプから宗教タブーまで、"アメリカ流"を辛辣ジョークでこき下ろすデヴィッド・クロス。テキサス州オースティンで収録の挑発的ステージ!
159位
2016年
トム・セグラ: ただの話の評価・感想
評価:1.5点
ボディピアスの効力、男性の心を掴む最高機密ゾーン"エリア51"、マイク・タイソンについたウソなど、髭面トム・セグラが、超辛口に下ネタ満載で大胆披露。
160位
2016年
レジー・ワッツのスペーシャルの評価・感想
評価:1.0点
斬新なスタンドアップを作り上げる、個性的コメディアン。実験的な歌やお芝居もあれば、おかゆから銃にドラッグまでジョークで笑い飛ばす。即興満載ステージ。
161位
2016年
セドリック・ジ・エンターテイナーのライブ・イン・ナッシュビルの評価・感想
評価:2.5点
おなじみのスーツと中折れ帽でおしゃれにキメた希代のエンターテイナーが、老化や大統領選、"いいケツのナイスバディ"について語る! 抱腹絶倒間違いナシ!
162位
2016年
パットン・オズワルトの拍手ちょうだい!!の評価・感想
評価:4.5点
幅広い話題で、サンフランシスコの観客を笑いの渦に包む: 処方薬が欲しければ年寄りに頼め、最悪な舞台経験、ゲイのプロム、ありえない誕生日会の道化師、他。
163位
2016年
ボー・バーナムのみんなハッピーの評価・感想
評価:2.0点
十八番ともいえるシュールな笑いと自虐ネタを、自作の歌にのせて贈るボー・バーナムのコメディ・ライブ。その独特の人生観に思わず笑いがこみ上げる。
164位
2017年
フェリペ・ネトの意味不明な人生の評価・感想
評価:1.5点
YouTubeから人気に火がついたブラジルの新星、フェリペ・ネト。このコメディ・スペシャルで、自叙伝でも紹介している経験談をユーモアたっぷりに披露する。
165位
2017年
リン・コプリッツのホルモン・ビーストの評価・感想
評価:1.5点
恥じらい一切なしに、女という生き物を大胆分析。突如訪れる感情の爆発、子なし人生の気楽さ、男が女に求める3つのことなど、リンならではの独特な視点が炸裂!
166位
2017年
オー、ハロー オン・ブロードウェイの評価・感想
評価:3.0点
妄想まみれでうだつが上がらないNY在住の老人2人が、昔話と"ツナへのこだわり"を織り交ぜて贈る大人気のブロードウェイ劇を収録。サプライズゲストも登場。
167位
2017年
トッド・バリーのスパイシーハニーの評価・感想
評価:2.5点
ドライで皮肉たっぷりの軽妙トークと言えば、トッド・バリー。緊急事態メール、ヒトラーが好きだったワイン、高級石鹸、激安ピザ等、どんな話題も笑いに変える。
168位
2017年
ヴィール・ダースのグローバルコメディの評価・感想
評価:5.0点
コメディアン、ヴィール・ダースが、ニューヨークとニューデリーから爆笑をお届け。真面目な話から日常ネタまで、いたずら心あふれるユーモアは国境を超える。
169位
2017年
ライアン・ハミルトンのハッピーフェイスの評価・感想
評価:2.5点
田舎町で育ったライアン・ハミルトンが、ニューヨークを魅了。大都会の生活や熱気球、"おひとりさま"ディズニーを笑いに変える視点は、庶民的な彼ならでは!
170位
2017年
ジャド・アパトーのザ・リターンの評価・感想
評価:4.0点
ジャド・アパトー、25年ぶりのスタンドアップコメディ。女ばかりの家族に囲まれた生活や、映画・テレビプロデューサーとしての爆笑秘話を惜しげもなく披露する。
171位
2017年
デレイ・デイヴィスのこれぞ黒人!の評価・感想
評価:2.0点
パワーみなぎるコメディアン、デレイ・デイヴィスが、火の玉のごとく舞台で暴れまくり! 黒人社会や黒人が芸能界を生き抜く術など、洗いざらいぶちまける。
172位
2017年
トレイシー・モーガンのステイ・アライヴの評価・感想
評価:1.5点
生死をさまよった交通事故後初となるトレイシー・モーガンのスタンドアップ。2度目の結婚や家族の嫌な面、死にかけた経験までネタにして、完全復活を見せつける。
173位
2017年
ビル・バーの見たい人だけどうぞの評価・感想
評価:3.5点
ファストフード、人口過剰問題、独裁者、ゴリラの手話。核心を突いたジョークに定評のあるビル・バーが、得意のマシンガントークでナシュビルの会場を沸かす。
174位
2018年
TERRACE HOUSE: オープニング・ニュー・ドアーズの評価・感想
今度の舞台は軽井沢。料理人、スノーボーダー、アイスホッケー選手など、夢を追う男女6人が、テラスハウスの新しい扉を開きます。彼らの恋の行方から目が離せない!
175位
2018年
マーロン・ウェイアンズのコメディ・スペシャルの評価・感想
評価:2.5点
中年ラッパーの年相応なラップ歌詞から、人種差別にゲイ差別、子育てや、セレブなカーダシアン一家まで、多彩なネタで、舞台狭しと客席にまで降りて弾けまくる!
≪ 前のページ
次のページ ≫
12345
6