NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1304
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

犯罪に関する人気ドキュメンタリー番組(35作品)

1位
2018年
Dope/ドープの評価・感想
評価:3.5点
麻薬の売人と常用者、そして警察当局。法を犯す側と取り締まる側双方の視点から、麻薬戦争の現状に迫る斬新な切り口のドキュメンタリーシリーズ。
2位
2018年
邪悪な天才: ピザ配達人爆死事件の真相の評価・感想
銀行強盗の現行犯でピザ配達員が逮捕されるが、首にはめられた時限装置が爆発して死亡。世界を騒然とさせた不可解な事件は、そこからさらに奇妙な展開を遂げる。
3位
2016年
潜入! 世界の危険な刑務所の評価・感想
調査報道記者のポール・コノリーが自ら囚人として、世界で最も危険とされる刑務所に潜入。狂暴な囚人たちとの生活、また刑務所内での暗黙のルールとは?
4位
NEW
2019年
隣人は悪魔 -ナチス戦犯裁判の記録-の評価・感想
イスラエルで裁判にかけられる、ごく平凡なアメリカの老人。その容疑とは、イワン雷帝と呼ばれるナチス強制収容所の看守として虐殺に関与したというものだった。
5位
2018年
ザ・ステアケース 〜階段で何が起きたのか〜の評価・感想
事件か事故か? 謎に満ちた妻の死により、作家マイケル・ピーターソンの私生活と人間性が微に入り細に入り調べられ、裁判という公の場でさらされていく。
6位
2017年
キーパーズの評価・感想
評価:4.0点
虐待の罪で告訴された神父は、シスター・キャシー・セスニック殺害事件に関与していたのか? 1969年に発生した殺人事件の真実に迫るドキュメンタリーシリーズ。
7位
2019年
マデリンちゃん失踪の真実の評価・感想
最愛の娘の失踪という突然の悲劇に見舞われた両親。だが、報道陣の過熱ぶりと捜査官の誤った思い込みが、失意のどん底にある両親の心にさらなる痛手をもたらす。
8位
2017年
自白映像ファイルの評価・感想
評価:4.5点
有罪判決を受けた殺人犯が、裁判後、自白は強要されたか、虚偽のものだと主張する実際の事件を取り上げるノンフィクションの犯罪ドキュメンタリー・シリーズ。
9位
2016年
未解決事件ファイル: 英国編の評価・感想
評価:2.5点
1985年のキャロル・パックマン失踪事件。夫が殺人罪で有罪判決を受けたものの、未だ遺体は見つかっていない。30年以上経った今、その真相を再検証する。
10位
2018年
アイ・アム・ア・キラー ~殺人鬼の独白~の評価・感想
死刑判決を受けた囚人たちが、自身の生い立ちや事件の真相をカメラの前で語る犯罪ドキュメンタリーシリーズ。当事者だからこその言葉が生々しい。
11位
2018年
犯罪者と狂気の火種の評価・感想
連続殺人鬼、誘拐魔、カルトリーダー…。彼らはなぜ残忍な罪を犯すのか。様々な研究に基づき、その邪悪な心に潜む深い闇と非情な行動を分析し、狂気の根源を探る。
12位
2018年
マーダー・マウンテン: ハンボルト郡へようこその評価・感想
カリフォルニア州ハンボルト郡。大麻の合法化により、世界中から旅行者が集まる大きなビジネスがもたらされたが、ここへ来た人の中には、謎の失踪を遂げる者も。
13位
2017年
ワームウッド -苦悩-の評価・感想
評価:3.0点
冷戦時代、"MKウルトラ"計画の闇に飲み込まれた米国人科学者フランク・オルソン。再現映像を交え、エロール・モリス監督が彼の死の謎に迫るドキュメンタリー。
14位
2016年
オードリーとデイジーの評価・感想
評価:3.5点
面識のない2人の女子高生の共通点、それは顔見知りにレイプされたこと。さらには執拗なネット上のいじめと周囲の嫌がらせが始まる。悲痛なドキュメンタリー。
15位
2018年
良心の糾明: 聖職者の児童虐待を暴くの評価・感想
スペインのカトリック系施設における児童性的虐待の申し立てについて、被害者や聖職者、ジャーナリストなど専門家へのインタビューを通してその疑惑を検証する。
16位
2018年
汚れた真実の評価・感想
評価:3.0点
悪質なペイデイローン(給料担保貸し付け)業者や、排ガス試験の不正を行う自動車メーカーなど、欲と虚飾に満ちた会社ぐるみの違法行為をすっぱ抜く。
17位
2018年
ワイルド・ワイルド・カントリーの評価・感想
評価:4.0点
カルト集団を率いるインド人グルが、オレゴンの荒野に理想郷を建設。地元住民との摩擦から衝撃のスキャンダルまで、堕ちた宗教家の足跡をたどるドキュメンタリー。
18位
2017年
ロングショットの評価・感想
評価:3.0点
覚えのない殺人容疑で逮捕されたフアン・カタラン。無罪を証明するため、ある人気TV番組が撮影した編集前の映像に望みを託す。裁判を追うドキュメンタリー。
19位
2018年
世界の麻薬王: その光と闇の評価・感想
史上最も悪名高い麻薬王たちと、その片腕を担ぐ残虐な殺し屋たち。さらに彼らを追い、麻薬帝国を潰すために命を懸けた男女の、実話を描いたドキュメンタリー。
20位
2018年
危機一髪! テロリズムの評価・感想
壊滅的なテロ犯罪を画策するテロリストたち。恐るべき陰謀を間一髪のところで阻止した捜査官たちが、事件解決の舞台裏を語る。
21位
2015年
殺人者への道の評価・感想
評価:3.5点
DNA鑑定で無実が確定した一人の冤罪被害者が、別の陰惨な事件の容疑者として浮上する。10年の歳月をかけて実在の事件を追ったドキュメンタリーシリーズ。
22位
2017年
ジョンベネ殺害事件の謎の評価・感想
評価:2.0点
1996年の美少女殺害事件。ドラマ化に伴いオーディションに参加した地元出身の俳優たちの推測を織り交ぜつつ、この未解決事件に迫るドキュメンタリードラマ。
23位
2019年
科学捜査のウソの評価・感想
科学捜査や法医学のあり方を検証する犯罪シリーズ。実際の事件を見直し、DNA鑑定や死体捜索犬などの不完全な捜査法や解析技術がえん罪を生み出す過程を追う。
24位
2018年
ダンブレーンからの手紙の評価・感想
スコットランドとアメリカ東部。そして16年という歳月。距離と時間を越えて発生した2つの銃乱射事件が、住民に寄り添う2人の神父を深い友情で結びつける。
25位
2019年
リマスター: ビクトル・ハラの評価・感想
1973年、その無残な死をもって、チリが抱える問題を世界に知らしめた歌手ビクトル・ハラ。あれから数十年、許されざる残虐行為に正義の鉄ついは下されるのか。
26位
2018年
リマスター: ジャム・マスター・ジェイの評価・感想
音楽業界や黒人社会に多大なる影響を与えたRUN-DMCのDJ、ジャム・マスター・ジェイ。その殺害事件の解決を求めて、彼の友人や家族は真実を探し続けている。
27位
2016年
アマンダ・ノックスの評価・感想
評価:3.5点
二転三転する留学生殺人事件の裁判で、それぞれ2度の有罪判決と無罪判決を受けた米国人女性。アマンダ自身と関係者へのインタビューを通し、事件の裏側に迫る。
28位
2017年
ストロング・アイランドの評価・感想
評価:3.0点
兄を殺した犯人が無罪放免となり、深い悲しみと失望が遺族を襲う。実兄の殺人事件とその根底にある人種差別に迫るヤンス・フォード監督のアカデミー賞候補作。
29位
2019年
1994の評価・感想
サパティスタ民族解放軍の台頭と大統領候補ルイス・ドナルド・コロシオの暗殺。メキシコ政界が揺れた1994年を当時の映像に新たなインタビューを交え、検証する。
30位
2018年
13の理由: 現代が抱える社会の闇を考えるの評価・感想
「13の理由」で取り上げた現代の若者を取り巻く難しい問題やテーマについて、出演者や脚本家、製作者、精神科の専門家たちが話し合う。
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
2