NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 4567
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

犯罪に関する人気ドキュメンタリー番組(33作品)

1位
2017年
キーパーズの評価・感想
評価:4.0点
虐待の罪で告訴された神父は、シスター・キャシー・セスニック殺害事件に関与していたのか? 1969年に発生した殺人事件の真実に迫るドキュメンタリーシリーズ。
2位
2021年
Shiny_Flakes: こうして僕は麻薬王になったの評価・感想
マックス・Sは自室の子供部屋にいながら、いかにして麻薬王となったのか。人気シリーズ「ドラッグ最速ネット販売マニュアル」のモチーフとなった事件に迫る。
3位
2021年
コカイン・カウボーイ: マイアミの帝王の評価・感想
高校中退の落ちこぼれから、マイアミでは知らぬ者のいない麻薬王へ。2人の幼なじみがたどった20年の軌跡を振り返る、衝撃のドキュメンタリー。
4位
2018年
ワイルド・ワイルド・カントリーの評価・感想
評価:4.0点
カルト集団を率いるインド人グルが、オレゴンの荒野に理想郷を建設。地元住民との摩擦から衝撃のスキャンダルまで、堕ちた宗教家の足跡をたどるドキュメンタリー。
5位
2021年
殺人者の記憶: デニス・ニルセンが残したテープの評価・感想
連続殺人鬼、デニス・ニルセンが服役中に語った自らの半生と、おぞましき犯行の詳細。録音された生々しい肉声から、常軌を逸した殺人犯の心理に迫る。
6位
2018年
Dope/ドープの評価・感想
評価:3.5点
麻薬の売人と常用者、そして警察当局。法を犯す側と取り締まる側双方の視点から、麻薬戦争の現状に迫る斬新な切り口のドキュメンタリーシリーズ。
7位
2017年
自白映像ファイルの評価・感想
評価:4.5点
有罪判決を受けた殺人犯が、裁判後、自白は強要されたか、虚偽のものだと主張する実際の事件を取り上げるノンフィクションの犯罪ドキュメンタリー・シリーズ。
8位
2017年
ワームウッド -苦悩-の評価・感想
評価:3.0点
冷戦時代、"MKウルトラ"計画の闇に飲み込まれた米国人科学者フランク・オルソン。再現映像を交え、エロール・モリス監督が彼の死の謎に迫るドキュメンタリー。
9位
NEW
2021年
ビリー・ミリガン: 24の人格を持つ男の評価・感想
1970年代後半、性的暴行を重ねて逮捕された男は、犯行は別の人格が行ったものだと主張。彼の主張は本当か、責任能力はあるのか、全米が大きな議論に揺れてゆく。
10位
2015年
殺人者への道の評価・感想
評価:3.5点
DNA鑑定で無実が確定した一人の冤罪被害者が、別の陰惨な事件の容疑者として浮上する。10年の歳月をかけて実在の事件を追ったドキュメンタリーシリーズ。
11位
2016年
未解決事件ファイル: 英国編の評価・感想
評価:2.5点
1985年のキャロル・パックマン失踪事件。夫が殺人罪で有罪判決を受けたものの、未だ遺体は見つかっていない。30年以上経った今、その真相を再検証する。
12位
2017年
ロングショットの評価・感想
評価:3.0点
覚えのない殺人容疑で逮捕されたフアン・カタラン。無罪を証明するため、ある人気TV番組が撮影した編集前の映像に望みを託す。裁判を追うドキュメンタリー。
13位
2017年
ピアーズ・モーガンと連続殺人犯たちの評価・感想
ピアーズ・モーガンが悪名高き連続殺人犯に獄中インタビュー。残虐な事件に再び光を当て、3人の受刑者との掘り下げた会話を通して犯行の動機を探る。
14位
NEW
2021年
犯罪事件簿: インドの悪に挑む者たちの評価・感想
インド、ベンガルール。4件の重大犯罪を捜査する警察官たちの姿をカメラが追う。捜査が進むにつれ、事件の背景にある複雑な事情や真相が明らかになっていく。
15位
2018年
世界の麻薬王: その光と闇の評価・感想
史上最も悪名高い麻薬王たちと、その片腕を担ぐ残虐な殺し屋たち。さらに彼らを追い、麻薬帝国を潰すために命を懸けた男女の、実話を描いたドキュメンタリー。
16位
2017年
ストロング・アイランドの評価・感想
評価:3.0点
兄を殺した犯人が無罪放免となり、深い悲しみと失望が遺族を襲う。実兄の殺人事件とその根底にある人種差別に迫るヤンス・フォード監督のアカデミー賞候補作。
17位
2018年
汚れた真実の評価・感想
評価:3.0点
悪質なペイデイローン(給料担保貸し付け)業者や、排ガス試験の不正を行う自動車メーカーなど、欲と虚飾に満ちた会社ぐるみの違法行為をすっぱ抜く。
18位
NEW
2021年
ヴェンデッタ -真実、嘘、マフィア-の評価・感想
反マフィア運動で知られるシチリア島。だが、マフィア撲滅のために前線で闘う者たちが起訴されてしまったら...? 裁判の経緯、そして判決に至る過程を振り返る。
19位
2016年
オードリーとデイジーの評価・感想
評価:3.5点
面識のない2人の女子高生の共通点、それは顔見知りにレイプされたこと。さらには執拗なネット上のいじめと周囲の嫌がらせが始まる。悲痛なドキュメンタリー。
20位
2018年
ユナボマー: 自らの言葉の評価・感想
若き天才はなぜ、米国史上最悪と言われる犯罪者になったのか。貴重なインタビュー映像を交え、テッド・カジンスキーが歩んだ道のりを振り返るドキュメンタリー。
21位
2016年
アマンダ・ノックスの評価・感想
評価:3.5点
二転三転する留学生殺人事件の裁判で、それぞれ2度の有罪判決と無罪判決を受けた米国人女性。アマンダ自身と関係者へのインタビューを通し、事件の裏側に迫る。
22位
NEW
2021年
カルロス、そしてもうひとりのカルロスの評価・感想
1983年に殺人容疑で逮捕されたカルロス・デルーナは、死刑に処されるまで無実を訴え続けていた。誤認逮捕と不当な裁判の裏側に迫るドキュメンタリー。
23位
2017年
イカロスの評価・感想
評価:4.5点
ロシア人科学者が暴露した国家ぐるみのドーピング。プーチンにとって最悪の内部告発者となった男の証言に米国人自転車選手が迫り、アカデミー賞を獲得した作品。
24位
NEW
2021年
ブラリ事件: 11人家族集団死の真相の評価・感想
デリーに住む11人家族は、全員が変死体で発見された。これは自殺か、他殺か、それとも常識を超えた何かがあるのか。常軌を逸した事件の背景と衝撃の真相に迫る。
25位
NEW
2021年
コロニア・ディグニダ: チリに隠された洗脳と拷問の楽園の評価・感想
ドイツからチリに渡ったキリスト教徒たちはカリスマ的な指導者を盲信し、楽園のような共同体を設立。だが、その実態は、拷問と独裁による地獄そのものだった。
26位
2021年
ジョン・オブ・ゴッド: 罪深き神の霊媒医の評価・感想
奇跡を起こす霊媒医として、世界的な名声を得たジョアン・デシェーラ・ジ・ファリア。しかし、告発と報道、裁判により、その恐ろしい暴行の実態が明らかになる。
27位
2016年
フォックスキャッチャー事件の裏側の評価・感想
評価:3.5点
レスリング金メダリストはなぜ殺されたのか? 家庭用ビデオで撮影された未公開映像を交え、大富豪から殺人犯となったジョン・デュポンの転落の軌跡を追う。
28位
2016年
アイボリー・ゲームの評価・感想
評価:4.5点
象牙の密売ネットワークは世界規模だ。その影でアフリカ象は確実に絶滅へと近づいている。密猟、転売、公然と売られる現場に潜入した衝撃のドキュメンタリー。
29位
2017年
マーシャ・P・ジョンソンの生と死の評価・感想
評価:2.5点
伝説的なトランスジェンダー、マーシャ・P・ジョンソンが謎の死を遂げてから25年。激化する差別と戦い続ける活動家ビクトリア・クルスが、その死の真相に迫る。
30位
2017年
ジョンベネ殺害事件の謎の評価・感想
評価:2.0点
1996年の美少女殺害事件。ドラマ化に伴いオーディションに参加した地元出身の俳優たちの推測を織り交ぜつつ、この未解決事件に迫るドキュメンタリードラマ。
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
2