NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 5547
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

伝記に関する人気ドキュメンタリー番組(67作品)

1位
2019年
アルカセルの惨劇: 少女3人殺害事件の評価・感想
1992年、スペイン中を震かんさせた3人の少女殺害事件。関係者へのインタビューと新たな証拠分析から惨劇の全容を洗い出し、事件が残した爪痕を浮き彫りにする。
2位
2021年
執念の捜査: ビルギット・マイヤー失踪事件の評価・感想
1989年に起こったビルギット・マイヤー失踪事件は、警察の不手際により長年未解決のまま。だが、彼女の兄は決して諦めず、粘り強く真相を追い続ける。
3位
2022年
アンディ・ウォーホル・ダイアリーズの評価・感想
1968年に銃撃された後、日々の出来事や心情を日記の形で記録し始めたアンディ・ウォーホル。その日記をひも解き、希代の芸術家の秘められた素顔に迫る。
4位
2018年
トランプ: アメリカン・ドリームの評価・感想
友人、仕事仲間、批評家たちが明かす、ドナルド・トランプの真のアメリカン・ストーリー。がさつな実業家が予想に反して米大統領の座を勝ち取った軌跡をたどる。
5位
2021年
サムの息子たち: 狂気、その先の闇への評価・感想
1970年代、全米を恐怖に陥れたサムの息子事件。悪魔崇拝カルトと事件の関連を確信した記者のモーリー・テリーは、自らの生涯をかけた執念の調査を続ける。
6位
2021年
ニルマル・プルジャ: 不可能を可能にした登山家の評価・感想
世界に14座ある標高8000m以上の山。そのすべてを7ヵ月で制覇するという実現不可能とされた偉業を成し遂げたネパールの登山家、ニルマル・プルジャの挑戦を追う。
7位
2019年
ラスト・ツァーリ: ロマノフ家の終焉の評価・感想
皇帝ニコライ2世が変革を拒んだことで革命が起こり、王朝は崩壊。社会的激変の時代にあった20世紀初頭のロシアを舞台に、皇帝一族の数奇な人生をたどる。
8位
2022年
ジミー・サビル: 人気司会者の別の顔の評価・感想
ジミー・サビルの表の顔は、慈善活動を行う陽気で奇抜な国民的TVスター。だが、衝撃的な疑惑から発覚した裏の顔は、性的虐待を重ねてきた恐ろしい男だった。
9位
2017年
運命の子供たちの評価・感想
インド最貧層の子供達のための全寮制学校"シャンティ・バヴァン"。ここで成長する5人の少女達が、貧困の連鎖を断ち切り新たな運命を切り開いていく姿を追う。
10位
2022年
バッド・ヴィーガン: サルマ・メルンガイリスの栄光と転落の評価・感想
高級ヴィーガンレストランのオーナーは、成功者から逃亡者へと転落。そのきっかけとなったのは、彼女の愛犬を不死身にできるという怪しい男との結婚だった。
11位
2022年
ネイマール: パーフェクト・カオスの評価・感想
世界中で愛されているがゆえに、厳しい批判にさらされることも多いネイマールが、優れたサッカー選手としてのキャリアと私生活の浮き沈みを語る。
12位
2019年
殺人鬼との対談: テッド・バンディの場合の評価・感想
死刑囚監房での録音テープと事件当時の記録映像、関係者へのインタビューを交え、米国犯罪史に名を残す悪名高きシリアルキラー、テッド・バンディの素顔に迫る。
13位
2017年
投獄: カリーフ・ブラウダーの失われた時間の評価・感想
評価:5.0点
ブロンクス出身で10代のカリーフ・ブラウダー少年。裁判さえ開かれないまま投獄され、3年もの間、恐怖に怯えながら過ごすことになった理不尽な事件に迫る。
14位
2017年
ピアーズ・モーガンと連続殺人犯たちの評価・感想
ピアーズ・モーガンが悪名高き連続殺人犯に獄中インタビュー。残虐な事件に再び光を当て、3人の受刑者との掘り下げた会話を通して犯行の動機を探る。
15位
2018年
ユナボマー: 自らの言葉の評価・感想
若き天才はなぜ、米国史上最悪と言われる犯罪者になったのか。貴重なインタビュー映像を交え、テッド・カジンスキーが歩んだ道のりを振り返るドキュメンタリー。
16位
2018年
ラム・ダス -最期を生きる-の評価・感想
評価:2.0点
先駆的研究者、著者、そして精神的指導者のラム・ダスが、自らの人生の終わりを間近に感じながら、マウイの自宅で愛や生死について思いを巡らせる。
17位
2021年
Shiny_Flakes: こうして僕は麻薬王になったの評価・感想
マックス・Sは自室の子供部屋にいながら、いかにして麻薬王となったのか。人気シリーズ「ドラッグ最速ネット販売マニュアル」のモチーフとなった事件に迫る。
18位
2017年
マイ・キングダム: 家族が教えてくれたことの評価・感想
評価:4.5点
父親の自殺を受け、7人の兄弟姉妹が母親と昔のホームビデオや日記をたどる。愛する人の死について考え、悲しみを乗り越えようとする家族を追ったドキュメンタリー。
19位
2017年
情熱大陸の評価・感想
創作、スポーツ、芸術、医療など、さまざまな分野の最前線で時代を切り開く人々に密着。知られざる素顔に迫り、あふれんばかりの情熱に触れるドキュメンタリー。
20位
2013年
シティ・オブ・ゴッド: 10年後の評価・感想
素人を役者として使い、スラム街の子供たちを描いた衝撃的なブラジル映画「シティ・オブ・ゴッド」公開から10年。再集結した俳優らが、その後の人生を語る。
21位
2017年
エル・チャポと出会った日の評価・感想
世界最凶の麻薬王ホアキン・"エル・チャポ"・グスマンと、メキシコの人気女優ケイト・デル・カスティーリョ。その密会の全貌が、本人の口から語られる。
22位
2017年
困った時のロジャー・ストーンの評価・感想
評価:4.0点
長くトランプの政治顧問を務め、選挙戦でも影響力を行使した政界の戦略家、ロジャー・ストーン。浮き沈みを経て、なお不死鳥のように蘇る男の真実に迫る。
23位
2021年
ジェジュン:オン・ザ・ロードの評価・感想
母国・韓国のみならず、アジア中のファンを魅了するアーティスト、ジェジュン。彼がスターへの道を歩むきっかけとなった、夢のルーツをたどるドキュメンタリー。
24位
2021年
殺人者の記憶: デニス・ニルセンが残したテープの評価・感想
連続殺人鬼、デニス・ニルセンが服役中に語った自らの半生と、おぞましき犯行の詳細。録音された生々しい肉声から、常軌を逸した殺人犯の心理に迫る。
25位
2021年
都市を歩くように -フラン・レボウィッツの視点-の評価・感想
ユーモアたっぷりの辛口作家フラン・レボウィッツと、マーティン・スコセッシが膝を交えて語り合う。フランの視点から、ニューヨークの魅力が見えてくる。
26位
2019年
マラドーナ・イン・メキシコの評価・感想
サッカー界のレジェンド、ディエゴ・マラドーナがシナロア・カルテルの拠点・クリアカンに。地元チーム・ドラドスの監督となったマラドーナの素顔に迫る。
27位
2019年
天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読するの評価・感想
自身の人生に影響を与えた人々との思い出や、今なお追い続けている壮大かつ大胆な目標について語る世界有数のビリオネア、ビル・ゲイツの思考を探る。
28位
2016年
フォックスキャッチャー事件の裏側の評価・感想
評価:3.5点
レスリング金メダリストはなぜ殺されたのか? 家庭用ビデオで撮影された未公開映像を交え、大富豪から殺人犯となったジョン・デュポンの転落の軌跡を追う。
29位
2016年
オードリーとデイジーの評価・感想
評価:3.5点
面識のない2人の女子高生の共通点、それは顔見知りにレイプされたこと。さらには執拗なネット上のいじめと周囲の嫌がらせが始まる。悲痛なドキュメンタリー。
30位
2018年
RAPTURE ヒップホップの世界の評価・感想
画期的な躍進を続けるラップアーティストたちが、自身の人生を語る。世界中の文化に影響を与えるヒップホップの活気と魅力が詰まったドキュメンタリーシリーズ。
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
23