NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 6060
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

政治に関する人気ドキュメンタリー番組(21作品)

1位
2021年
ターニング・ポイント: 9・11と対テロ戦争の評価・感想
80年代まで遡るアルカイダの起源から、米国内および海外におけるテロをめぐる対応まで。あの9・11テロ攻撃を真っ向からとらえたドキュメンタリーシリーズ。
2位
2018年
トランプ: アメリカン・ドリームの評価・感想
友人、仕事仲間、批評家たちが明かす、ドナルド・トランプの真のアメリカン・ストーリー。がさつな実業家が予想に反して米大統領の座を勝ち取った軌跡をたどる。
3位
2018年
フリント・タウンの評価・感想
評価:3.5点
様々な問題を抱え混沌とした状況にあるミシガン州フリント。市民の不満は高まり一触即発の状態にあるこの町で、日々奮闘する警官の姿を2年以上にわたり追った。
4位
2021年
カラーで甦るWWII: 連合国、勝利への道の評価・感想
思わず見入ってしまうような記録映像と専門家の解説により、第二次世界大戦を改めて検証。重要人物たちの動向や、大きな歴史の転換点などを詳細に分析する。
5位
2020年
我らが民の代弁者の評価・感想
先住民女性として初めてメキシコ大統領選に立候補し、先住民族と女性の権利のために闘うマリア・デ・ヘスス・パトリシオ・マルティネスに迫るドキュメンタリー。
6位
2022年
シモン・ペレス 生涯の軌跡 -夢を信じて-の評価・感想
権力ではなく平和を追い求めた希代の政治家シモン・ペレス。その影響力と高潔さで歴史に名を残した男は、どのようにしてイスラエルという国の礎を築いたのか。
7位
2017年
メディアが沈黙する日の評価・感想
評価:3.5点
元プロレスラーのハルク・ホーガンとゴーカー・メディア社の訴訟問題。その裏には、金の力で批判を封じ、報道の自由を奪おうとしたある大物の姿があった。
8位
2020年
三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実の評価・感想
学生運動が激化していた1969年5月、東大駒場キャンパスで行われた三島由紀夫と東大全共闘との伝説の討論会を、13人の証言者とひも解くドキュメンタリー。
9位
2017年
エル・チャポと出会った日の評価・感想
世界最凶の麻薬王ホアキン・"エル・チャポ"・グスマンと、メキシコの人気女優ケイト・デル・カスティーリョ。その密会の全貌が、本人の口から語られる。
10位
2017年
困った時のロジャー・ストーンの評価・感想
評価:4.0点
長くトランプの政治顧問を務め、選挙戦でも影響力を行使した政界の戦略家、ロジャー・ストーン。浮き沈みを経て、なお不死鳥のように蘇る男の真実に迫る。
11位
2022年
アダム・コノヴァーと
否が応でも、我々の生活に多大なる影響を与えている政府。その功績と失態を振り返り、どうしたら政府を変えられるのかをアダム・コノヴァーが考察する。
12位
2020年
ヨーロッパで最も危険な男: オットー・スコルツェニーとスペインの生活の評価・感想
ヒトラーのお気に入りだったオットー・スコルツェニー。戦後、スペインに逃れた彼がどのように暮らし、いかに複数の大統領の助言者となったかが明らかにされる。
13位
2020年
なぜ君は総理大臣になれないのかの評価・感想
自らの理想を決して手放すことなく逆風に立ち向かう政治家、小川淳也。政界の荒波にもまれながら臆することなく奮闘を続ける男の17年間に迫るドキュメンタリー。
14位
2019年
i ー 新聞記者ドキュメント ーの評価・感想
既存メディアからも異端視される新聞記者、望月衣塑子。権力者たちの疑惑を追求しようと孤軍奮闘するものの、大きな壁や計り知れない重圧にぶつかってしまう。
15位
2015年
ウィンター・オン・ファイヤー: ウクライナ、自由への闘いの評価・感想
評価:5.0点
国家のよりよき未来を願う平穏な学生デモが、過激な暴力革命、そして大規模な公民権運動へと変貌していったウクライナの93日間を追ったドキュメンタリー。
16位
2017年
ジョシュア: 大国に抗った少年の評価・感想
評価:4.5点
中国の干渉に断固として反対し、香港の自治権を求める10代の活動家ジョシュア・ウォン。彼の熱い主張に賛同した若者たちが、香港の街で抗議運動を繰り広げる。
17位
2017年
ロバート・ライシュ: 資本主義の救済の評価・感想
評価:4.0点
クリントン政権で労働長官を務めたロバート・ライシュ教授。アメリカ各地であらゆる立場の人たちと対話してきた彼が目の当たりにする米国経済の劇的な変化とは。
18位
2022年
誘拐事件スキャンダル: フロランス・キャッセーの逆転劇の評価・感想
フロランスは誘拐団の黒幕だったのか。それとも、政治的腐敗の被害者か。メキシコを揺るがした事件の真相に迫るドキュメンタリーシリーズ。
19位
2022年
マーサ・ミッチェル -誰も信じなかった告発-の評価・感想
ウォーターゲート事件の闇に警鐘を鳴らした、ニクソン政権の司法長官の妻マーサ・ミッチェル。信念を貫いた彼女の姿と、口封じを図った政権の隠ぺい工作に迫る。
20位
2019年
ロイ・コーンの真実の評価・感想
政界の黒幕、冷酷な悪徳弁護士、トランプ元大統領の助言者として知られた男は、いかにして影響力を強めていったのか。その半生と闇に迫るドキュメンタリー。
21位
2019年
娘は戦場で生まれたの評価・感想
娘のために逃げ出すべきか、自由を求めて戦い続けるべきか。内戦に揺れるシリアで、母となった若い女性が自らカメラを回し続けた緊迫のドキュメンタリー。