NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 3856
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

社会に関する人気ドキュメンタリー番組(42作品)

1位
2017年
運命の子供たちの評価・感想
インド最貧層の子供達のための全寮制学校"シャンティ・バヴァン"。ここで成長する5人の少女達が、貧困の連鎖を断ち切り新たな運命を切り開いていく姿を追う。
2位
2018年
トランプ: アメリカン・ドリームの評価・感想
友人、仕事仲間、批評家たちが明かす、ドナルド・トランプの真のアメリカン・ストーリー。がさつな実業家が予想に反して米大統領の座を勝ち取った軌跡をたどる。
3位
2016年
オードリーとデイジーの評価・感想
評価:3.5点
面識のない2人の女子高生の共通点、それは顔見知りにレイプされたこと。さらには執拗なネット上のいじめと周囲の嫌がらせが始まる。悲痛なドキュメンタリー。
4位
2018年
フリント・タウンの評価・感想
評価:3.5点
様々な問題を抱え混沌とした状況にあるミシガン州フリント。市民の不満は高まり一触即発の状態にあるこの町で、日々奮闘する警官の姿を2年以上にわたり追った。
5位
2018年
食品産業に潜む腐敗の評価・感想
食品供給の現場に密着したドキュメンタリーシリーズ。食べ物が我々の口に入るまでのプロセスに潜む不都合な真実と、食品産業を形作る隠された力を赤裸々に描く。
6位
2017年
自白映像ファイルの評価・感想
評価:4.5点
有罪判決を受けた殺人犯が、裁判後、自白は強要されたか、虚偽のものだと主張する実際の事件を取り上げるノンフィクションの犯罪ドキュメンタリー・シリーズ。
7位
2018年
汚れた真実の評価・感想
評価:3.0点
悪質なペイデイローン(給料担保貸し付け)業者や、排ガス試験の不正を行う自動車メーカーなど、欲と虚飾に満ちた会社ぐるみの違法行為をすっぱ抜く。
8位
2017年
ロバート・ライシュ: 資本主義の救済の評価・感想
評価:4.0点
クリントン政権で労働長官を務めたロバート・ライシュ教授。アメリカ各地であらゆる立場の人たちと対話してきた彼が目の当たりにする米国経済の劇的な変化とは。
9位
2018年
コーチ・スヌープの評価・感想
辛い幼少時代を過ごしたスヌープ・ドッグは、治安の悪い地域に住む子供達が問題を起こさぬよう、アメフトチームを設立し、人生の目標を持つ大切さを教えている。
10位
2017年
投獄: カリーフ・ブラウダーの失われた時間の評価・感想
評価:5.0点
ブロンクス出身で10代のカリーフ・ブラウダー少年。裁判さえ開かれないまま投獄され、3年もの間、恐怖に怯えながら過ごすことになった理不尽な事件に迫る。
11位
2017年
カメラが捉えたキューバの評価・感想
評価:4.5点
エミー賞を受賞したビデオジャーナリストのジョン・アルパートが、キューバ激動の歴史を背景に40年にわたり現地に住む3家族の歩みを追ったドキュメンタリー。
12位
2015年
殺人者への道の評価・感想
評価:3.5点
DNA鑑定で無実が確定した一人の冤罪被害者が、別の陰惨な事件の容疑者として浮上する。10年の歳月をかけて実在の事件を追ったドキュメンタリーシリーズ。
13位
2018年
グロリア・オールレッド: 女性の正義のためにの評価・感想
評価:4.5点
性差別・性的虐待を伴う案件が得意なフェミニスト弁護士グロリア・オールレッド。政財界から芸能界までセレブ弁護士としても有名な彼女の公私にわたる素顔に迫る。
14位
2020年
ムーチョ・ムーチョ・アモール: カリスマ占星術師ウォルター・メルカドの評価・感想
柔らかな物腰と派手な出で立ちで人々を魅了するも、絶頂期に突然姿を消した占星術師ウォルター・メルカド。謎に包まれていたその人生を追うドキュメンタリー。
15位
2020年
シークレット・ラブ: 65年後のカミングアウトの評価・感想
偏見の時代、ずっと関係を隠し続けてきた2人の女性。晩年になってやっとカミングアウトできた喜びも束の間、年を重ねた今だからこその困難が待ち受けていた。
16位
2019年
ブラック・ゴッドファーザー: クラレンス・アヴァントの軌跡の評価・感想
数々の著名人から信頼される真の指導者であり、音楽や映画・テレビ、政治などさまざまな分野における陰の立役者でもあるクラレンス・アヴァントの人生をたどる。
17位
2016年
ヒップホップ・エボリューションの評価・感想
評価:5.0点
ブロンクス生まれの一大音楽ジャンル、ヒップホップ。有名MCやDJ、大物業界人へのインタビューを通して、70年代から90年代の華麗なる変遷をたどる。
18位
2017年
ストロング・アイランドの評価・感想
評価:3.0点
兄を殺した犯人が無罪放免となり、深い悲しみと失望が遺族を襲う。実兄の殺人事件とその根底にある人種差別に迫るヤンス・フォード監督のアカデミー賞候補作。
19位
2018年
マーキュリー13: 宇宙開発を支えた女性たちの評価・感想
評価:5.0点
1961年。宇宙飛行士になろうと、長時間に渡る厳しい試験を受けた十数人の女性パイロットたち。男性優位の社会で、彼女たちの悲願は無残にも打ち砕かれる。
20位
2015年
ウィンター・オン・ファイヤー: ウクライナ、自由への闘いの評価・感想
評価:5.0点
国家のよりよき未来を願う平穏な学生デモが、過激な暴力革命、そして大規模な公民権運動へと変貌していったウクライナの93日間を追ったドキュメンタリー。
21位
2016年
チェルシーがモノ申すの評価・感想
評価:2.5点
歯に衣着せないコメディアンのチェルシー・ハンドラーが、自身のそして社会の四大関心事を掘り下げる、刺激的ドキュメンタリーシリーズ。
22位
2017年
ジョシュア: 大国に抗った少年の評価・感想
評価:4.5点
中国の干渉に断固として反対し、香港の自治権を求める10代の活動家ジョシュア・ウォン。彼の熱い主張に賛同した若者たちが、香港の街で抗議運動を繰り広げる。
23位
2017年
覗くモーテルの評価・感想
評価:3.0点
長年に渡りモーテルの客室を覗き続けた男の告白を、1冊の本に著した大物ジャーナリスト。だがその衝撃的な内容は、見る側だった男を見られる側へと変えていく。
24位
2019年
3分間の再会の評価・感想
長きに渡り離散していた家族たちが、2018年にアメリカ合衆国とメキシコの国境で再会を果たす。彼らの束の間の喜びと悲痛な様子を映したドキュメンタリー。
25位
2017年
マーシャ・P・ジョンソンの生と死の評価・感想
評価:2.5点
伝説的なトランスジェンダー、マーシャ・P・ジョンソンが謎の死を遂げてから25年。激化する差別と戦い続ける活動家ビクトリア・クルスが、その死の真相に迫る。
26位
2017年
エル・チャポと出会った日の評価・感想
世界最凶の麻薬王ホアキン・"エル・チャポ"・グスマンと、メキシコの人気女優ケイト・デル・カスティーリョ。その密会の全貌が、本人の口から語られる。
27位
2017年
困った時のロジャー・ストーンの評価・感想
評価:4.0点
長くトランプの政治顧問を務め、選挙戦でも影響力を行使した政界の戦略家、ロジャー・ストーン。浮き沈みを経て、なお不死鳥のように蘇る男の真実に迫る。
28位
2020年
We Are One: 共に目指す未来の評価・感想
不正義と戦い、社会を変えたい。そんな想いから生まれた音楽ビデオ「連帯」。その制作に参加した、世界各国の活動家たちの姿を追ったドキュメンタリー。
29位
2020年
スペリング・ビーへの挑戦の評価・感想
全米最大規模のスペリング競技会で頂点を目指す4人の参加者を軸に、数十年にわたって上位を独占し続けるインド系アメリカ人の強さの秘密に迫る。
30位
2020年
マイ・ストーリーの評価・感想
自伝「マイ・ストーリー」の出版ツアーで、人生や人とのつながり、希望について語るミシェル・オバマ元大統領夫人の姿をカメラに収めた密着ドキュメンタリー。
≪ 前のページ
次のページ ≫
1
2