NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1442
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

注目・人気のドキュメンタリー番組(195作品)

31位
2016年
未解決事件ファイル: 英国編の評価・感想
評価:2.5点
1985年のキャロル・パックマン失踪事件。夫が殺人罪で有罪判決を受けたものの、未だ遺体は見つかっていない。30年以上経った今、その真相を再検証する。
32位
2018年
トランプ: アメリカン・ドリームの評価・感想
友人、仕事仲間、批評家たちが明かす、ドナルド・トランプの真のアメリカン・ストーリー。がさつな実業家が予想に反して米大統領の座を勝ち取った軌跡をたどる。
33位
2017年
世界の摩訶不思議な家の評価・感想
評価:4.5点
著名な建築家のピアーズ・テイラーと、女優であり不動産オタクのキャロライン・クエンティンが、世界各国に足を運び、極端な場所にある型破りな住居を訪ねる。
34位
2018年
ワイルド・ワイルド・カントリーの評価・感想
評価:4.0点
カルト集団を率いるインド人グルが、オレゴンの荒野に理想郷を建設。地元住民との摩擦から衝撃のスキャンダルまで、堕ちた宗教家の足跡をたどるドキュメンタリー。
35位
NEW
2020年
パンデミック -知られざるインフルエンザの脅威-の評価・感想
かつて多くの死者を出した恐るべき感染症、インフルエンザ。次なる爆発的流行を阻止すべく、予防と治療の最前線に立つ人々の姿を追うドキュメンタリーシリーズ。
36位
2018年
アジアに棲む危険生物72種の評価・感想
野生生物が持つ牙、爪、そして猛毒の一撃。どれもこれも恐ろしい武器だが、一体どの生物が最も危険なのか? 野生生物の脅威を徹底検証し、最凶生物を決定する。
37位
2018年
食品産業に潜む腐敗の評価・感想
食品供給の現場に密着したドキュメンタリーシリーズ。食べ物が我々の口に入るまでのプロセスに潜む不都合な真実と、食品産業を形作る隠された力を赤裸々に描く。
38位
2019年
シュガーランドの亡霊たちの評価・感想
友人がISISに加わったと知り、ショックを隠せないテキサス在住の米国人イスラム教徒たち。共に過ごした日々を振り返り、彼が過激派に走った理由を考える。
39位
2017年
自白映像ファイルの評価・感想
評価:4.5点
有罪判決を受けた殺人犯が、裁判後、自白は強要されたか、虚偽のものだと主張する実際の事件を取り上げるノンフィクションの犯罪ドキュメンタリー・シリーズ。
40位
2017年
ロングショットの評価・感想
評価:3.0点
覚えのない殺人容疑で逮捕されたフアン・カタラン。無罪を証明するため、ある人気TV番組が撮影した編集前の映像に望みを託す。裁判を追うドキュメンタリー。
41位
2017年
ワームウッド -苦悩-の評価・感想
評価:3.0点
冷戦時代、"MKウルトラ"計画の闇に飲み込まれた米国人科学者フランク・オルソン。再現映像を交え、エロール・モリス監督が彼の死の謎に迫るドキュメンタリー。
42位
2017年
QB1: 最強のクォーターバック対決の評価・感想
高校生活最後のアメフトシーズンに臨む、全国有数の3人のクォーターバック。大学への進学とその先にあるプロの世界を見据え、栄光を目指す3人の戦いが始まる。
43位
2017年
アート・オブ・デザインの評価・感想
評価:4.5点
様々な分野で時代を切り開いてきたデザイナーたちに注目。その創造の源泉でもある内面に光を当てれば、生活のそこここに息づくデザインの力が見えてくる。
44位
2019年
ザ・ファミリー: 大国に潜む原理主義の評価・感想
米国政治の中核に根をはるキリスト教右派組織"ファミリー"。謎のベールに包まれたこの秘密結社は、国内だけでなく全世界にまで触手を伸ばす。
45位
2019年
"こころ"をダイジェストの評価・感想
人間の脳の中では日々何が起きているのか。夢のメカニズムから不安障害まで、興味深い現象をキーワードにして脳のさまざまな仕組みにスポットライトを当てる。
46位
2018年
格闘技の世界の評価・感想
格闘技を愛する俳優、フランク・グリロが世界を旅し、体を張って様々な格闘文化を体験。見えてくるのは連綿と続く各地の伝統、そしてファイター達が戦う理由。
47位
2019年
イヴリンと歩いた道の評価・感想
弟の自殺から何年経っても、悲しみから抜け出せない映画監督とその弟妹が、想い出をたどり美しい景色を眺めながら、癒やしを求めて英国を歩く旅に出る。
48位
2019年
ブラック・ゴッドファーザー: クラレンス・アヴァントの軌跡の評価・感想
数々の著名人から信頼される真の指導者であり、音楽や映画・テレビ、政治などさまざまな分野における陰の立役者でもあるクラレンス・アヴァントの人生をたどる。
49位
2018年
美味しい料理の4大要素の評価・感想
フードライターとしても活躍するシェフ、サミン・ノスラットが世界をめぐり料理の4大要素を追及。各国の極上料理を紹介し、おいしさのヒケツを指南。
50位
2017年
運命の子供たちの評価・感想
インド最貧層の子供達のための全寮制学校"シャンティ・バヴァン"。ここで成長する5人の少女達が、貧困の連鎖を断ち切り新たな運命を切り開いていく姿を追う。
51位
2017年
ホットガールズ・ウォンテッド: オンライン・ラブの評価・感想
評価:2.5点
セックス、テクノロジー、人との親密な関係。それらが複雑に絡み合う現代、私達の性は根本から変わり始めたのか? 実在する人々に焦点をあて、現実をあぶりだす。
52位
2018年
マーダー・マウンテン: ハンボルト郡へようこその評価・感想
カリフォルニア州ハンボルト郡。大麻の合法化により、世界中から旅行者が集まる大きなビジネスがもたらされたが、ここへ来た人の中には、謎の失踪を遂げる者も。
53位
NEW
2020年
ザ・ファーマシスト: オピオイド危機の真相に迫るの評価・感想
息子の悲劇的な死をきっかけに、深刻な社会問題であるオピオイド中毒の背後に潜む企業の陰謀や腐敗を暴くため立ち上がったルイジアナ州に住む薬剤師の闘いを追う。
54位
2019年
監督・出演陣が語るアイリッシュマンの評価・感想
「アイリッシュマン」でメガホンをとったマーティン・スコセッシ監督が、3人の出演者ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシらと同作を振り返る。
55位
2018年
リマスター: ジョニー・キャッシュの評価・感想
1970年、ホワイトハウスに招かれて演奏したジョニー・キャッシュ。歌を通して、保守派ニクソンの政策とは相容れない社会問題を実直に提起し、平和を訴えた。
56位
2018年
栄光のチーム: ユヴェントスの評価・感想
国内タイトル7連覇、そしてチャンピオンズ・リーグ優勝に向け走り出した名門チーム。ピッチの外で見せる選手たちの素顔も交えながら、栄光への軌跡を追う。
57位
2017年
ラスト・チャンスの評価・感想
問題のある選手でも、才能があると見込めば積極的に引き抜く敏腕コーチが率いる、短大アメフトチーム。挫折を経験した学生たちが再起を賭けてしのぎを削る。
58位
2017年
ボクらを作ったオモチャたちの評価・感想
評価:5.0点
一大ブームを巻き起こした数々のオモチャたち。巨額の利益を生み出した人気玩具の制作に携わった関係者たちが、その興亡の背景にあった時代を振り返る。
59位
2019年
科学捜査のウソの評価・感想
科学捜査や法医学のあり方を検証する犯罪シリーズ。実際の事件を見直し、DNA鑑定や死体捜索犬などの不完全な捜査法や解析技術がえん罪を生み出す過程を追う。
60位
2018年
最強のマーチング・バンドの評価・感想
最強の大学マーチング・バンドに密着。チームメンバーの座を賭けて仲間同士で競い合い、複雑な動作を覚えながらも社会生活に励みつつ、勝利をつかめ!
≪ 前のページ次のページ ≫
1
2
34567