NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1442
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

注目・人気のドキュメンタリー番組(195作品)

151位
2018年
クインシーのすべての評価・感想
比類なき経歴の裏にある私生活やストーリー。かつてない量の貴重な映像を集め、音楽および文化界の大物クインシー・ジョーンズの素顔を描いたドキュメンタリー。
152位
2018年
シティ・オブ・ジョイ ~世界を変える真実の声~の評価・感想
戦争で荒廃したコンゴで、性的暴行を受けた女性のために設立された"シティ・オブ・ジョイ"。この場所で、被害者たちは少しずつ自我と自信を取り戻していく。
153位
2018年
リハビリ・ボーイズ: 一歩ずつ前への評価・感想
オピオイド中毒がまん延する地域で、長年の薬物中毒を乗り越えて人生をやり直すために、農場住込型のリハビリに参加した4人の男性の18ヵ月間を追う。
154位
2018年
13の理由: 現代が抱える社会の闇を考えるの評価・感想
「13の理由」で取り上げた現代の若者を取り巻く難しい問題やテーマについて、出演者や脚本家、製作者、精神科の専門家たちが話し合う。
155位
2018年
エンド・ゲーム: 最期のあり方の評価・感想
評価:4.5点
避けられない現実に直面している末期患者に真摯に寄り添う医療従事者たち。確固たる信念を持つ献身的なその姿から、生と死への新しい向き合い方が見えてくる。
156位
2014年
ミット・ロムニーの評価・感想
評価:4.5点
2012年の米国大統領選の選挙活動を通して、一般の報道では見られなかった共和党候補ミット・ロムニーの素顔に迫るドキュメンタリー。
157位
2014年
E-チームの評価・感想
評価:4.0点
人権NGO、ヒューマン・ライツ・ウォッチの緊急対応チームが、自らの危険を顧みず独裁者による人権侵害を暴いていく様子を描く緊迫のドキュメンタリー。
158位
2014年
ヴィルンガの評価・感想
評価:4.0点
アフリカの最も貴重な国立公園とそこに生息する絶滅が危惧されるゴリラを、命懸けで守るレンジャーたちの実話を記録した、感動のアカデミー賞ノミネート作品。
159位
2014年
プリント・ザ・レジェンドの評価・感想
評価:4.5点
ものづくりの技術革新"3Dプリント"ブームをテーマに、時代の寵児となった業界リーダーたちの道のりを描いたNetflixオリジナルドキュメンタリー。
160位
2015年
ニーナ・シモン〜魂の歌の評価・感想
評価:4.5点
伝説の歌手であり活動家でもあったニーナ・シモン。発掘された世界初公開の音源とともに貴重な映像資料を交え、胸に響くあの歌声がよみがえる。
161位
2015年
キース・リチャーズ: アンダー・ザ・インフルエンスの評価・感想
評価:4.5点
伝説のロッカー、キース・リチャーズ。子供時代から現在まで彼自身が刺激を受けた人や音楽とは? 今まで明かされなかったキースを発見するドキュメンタリー。
162位
2015年
ホットガールズ・ウォンテッドの評価・感想
評価:2.5点
2015年サンダンス映画祭で話題になったラシダ・ジョーンズ製作のドキュメンタリー。暴力的な作品の多いアマチュアポルノ業界で働く女性たちに鋭く迫る。
163位
2016年
空のハシゴ: ツァイ・グオチャンの夜空のアートの評価・感想
評価:4.0点
火薬を用いた壮大な作品で知られる、中国人芸術家の蔡國強。今まで製作した作品の中でも、特に野心的で美しいと評されたプロジェクトを追うドキュメンタリー。
164位
2016年
最期の祈りの評価・感想
評価:3.5点
終末期医療の決定。集中治療室に横たわる患者本人だけでなく、医師や家族にとって倫理的・精神的に困難なこの決断プロセスに向き合うショートドキュメンタリー。
165位
2016年
アイボリー・ゲームの評価・感想
評価:4.5点
象牙の密売ネットワークは世界規模だ。その影でアフリカ象は確実に絶滅へと近づいている。密猟、転売、公然と売られる現場に潜入した衝撃のドキュメンタリー。
166位
2016年
ブルライダー 恐れ知らずの男たちの評価・感想
評価:4.5点
プロのブラジル人ブルライダー達にスポットをあて、ラスベガスでの世界選手権出場までの道のりを追う。賞金とプライドをかけて勝負に挑むタフガイ達の素顔に迫る。
167位
2016年
イントゥ・ザ・インフェルノ: マグマの世界の評価・感想
評価:4.0点
世界各地の大噴火や煌々と流れる溶岩の迫力の映像とともに、火山を畏れ敬う人々の儀式を取材し、火山と人間の関係を考えるヴェルナー・ヘルツォーク監督作品。
168位
2016年
ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-の評価・感想
評価:4.0点
日々自らの命を危険にさらし、爆撃により閉じ込められ負傷した民間人の救助に向かうボランティア団体、シリア民間防衛隊。彼らの過酷な現実を浮き彫りにする。
169位
2016年
アマンダ・ノックスの評価・感想
評価:3.5点
二転三転する留学生殺人事件の裁判で、それぞれ2度の有罪判決と無罪判決を受けた米国人女性。アマンダ自身と関係者へのインタビューを通し、事件の裏側に迫る。
170位
2016年
シェフのテーブル フランス編の評価・感想
常に技を磨き、新しい味を追求し続けるフランス料理界の巨匠たち。斬新で独創的な料理と全く新しい食の伝統を創りだそうとする彼らの情熱こそ、一流シェフの証。
171位
2016年
Cooked: 人間は料理をするの評価・感想
米国きっての食の権威であるマイケル・ポーランが、料理の奥深さを探り世界を巡る。人類が料理と共に進化してきたことを認識させてくれるドキュメンタリー。
172位
2017年
ラエルチのすべての評価・感想
60歳近くにして、女性への性転換を遂げたブラジルの漫画家ラエルチ・コウチーニョ。その口から語られるのは、年齢を重ねたからこそ分かる、女であることの意味。
173位
2017年
ストロング・アイランドの評価・感想
評価:3.0点
兄を殺した犯人が無罪放免となり、深い悲しみと失望が遺族を襲う。実兄の殺人事件とその根底にある人種差別に迫るヤンス・フォード監督のアカデミー賞候補作。
174位
2017年
ジョーン・ディディオン: ザ・センター・ウィル・ノット・ホールドの評価・感想
評価:3.5点
アメリカを代表する作家ジョーン・ディディオン。その輝かしい半生と、栄光の裏に隠された知られざる苦悩を丁寧に描き出す。監督は、甥であるグリフィン・ダン。
175位
2017年
マーシャ・P・ジョンソンの生と死の評価・感想
評価:2.5点
伝説的なトランスジェンダー、マーシャ・P・ジョンソンが謎の死を遂げてから25年。激化する差別と戦い続ける活動家ビクトリア・クルスが、その死の真相に迫る。
176位
2017年
Resurface: 波に包まれての評価・感想
評価:4.0点
戦場から戻り自暴自棄になっていた退役軍人は、サーフィン療法プログラムで同じ境遇の仲間を見つける。トラウマを抱える兵士を波乗りで癒そうとする取り組みだ。
177位
2017年
ワン・オブ・アスの評価・感想
評価:3.5点
排他的な社会を形成するユダヤ教ハシド派。信念と伝統に縛られたその超正統派コミュニティから抜け出した者を待ち受けていたのは、初めての自由と思わぬ苦難。
178位
2017年
ヘロイン×ヒロインの評価・感想
評価:2.5点
消防署長、裁判所判事、伝道師。それぞれ異なる立場から、ウェストバージニアにはびこる薬物問題の解決に取り組む3人の女性の姿を追ったアカデミー賞候補作。
179位
2017年
ファイアチェイサー: 森林災害最前線の評価・感想
2016年、カリフォルニアの火災シーズンが猛威を振るう中、僻地の勇敢な消防士達が飛び回る。火の手から家々を守り、命を救う姿を追うドキュメンタリー。
180位
2017年
マーズ・ジェネレーションの評価・感想
評価:4.5点
謎多きフロンティア、火星。専門家や火星上陸を夢見る10代の若者達の声を聞き、火星を目指してきた歴史と未来の可能性に迫る。火星への夢の扉が、今開かれる。
≪ 前のページ次のページ ≫
12345
6
7