NETFLIXオリジナル完全ガイド | ネットフリックス
サイト内検索
掲載件数 1442
ドラマ映画アニメドキュメンタリーバラエティ
人気新着社会ビジネス政治伝記歴史
科学・技術自然・生態系犯罪LGBT
スポーツ音楽・ミュージカルグルメ・トラベル

注目・人気のドキュメンタリー番組(195作品)

121位
2017年
ディファイアント・ワンズ: ドレー&ジミーの評価・感想
評価:4.5点
「ポケットいっぱいの涙」のアレン・ヒューズ監督が、音楽界の大御所ドクター・ドレーとジミー・アイオヴィンの飛躍、そして画期的なパートナーシップを描く。
122位
2019年
バーダーズ ~渡り鳥に魅せられて~の評価・感想
渡り鳥の要所であり飛行経路でもあるアメリカとメキシコの国境付近で、野鳥を観察している愛鳥家たち。彼らに共通するのは、この美しい野生生物の保護に注ぐ情熱。
123位
2019年
ザ・シェフ・ショー ~だから料理は楽しい!~の評価・感想
脚本家や監督として活躍し、食を愛するジョン・ファヴローとシェフのロイ・チョイ。2人が料理界のプロや親しい有名人と共に、キッチンの内外で食の世界を探求する。
124位
2018年
パリ同時多発テロ事件: そのとき人々はの評価・感想
2015年11月13日、パリを襲った同時多発テロ。多くの犠牲者を出した夜の恐怖と人々の優しさや勇気を、現場に駆けつけた救急隊員や生存者たちが語る。
125位
2018年
レイチェル: 黒人と名乗った女性の評価・感想
評価:3.0点
白人でありながら黒人だと偽った人種詐称。米国中で物議を醸した事件のその後を、レイチェル・ドレザル本人と彼女の家族、評論家たちがそれぞれの視点で振り返る。
126位
2015年
アザー・ワン: ボブ・ウェアの数奇な物語の評価・感想
評価:4.0点
伝説のバンド"グレイトフル・デッド"のメンバー、ボブ・ウェアにスポットをあて、ジェリー・ガルシアとの絆や成功までの足跡を追うドキュメンタリー。
127位
2016年
フォックスキャッチャー事件の裏側の評価・感想
評価:3.5点
レスリング金メダリストはなぜ殺されたのか? 家庭用ビデオで撮影された未公開映像を交え、大富豪から殺人犯となったジョン・デュポンの転落の軌跡を追う。
128位
2016年
チェルシーがモノ申すの評価・感想
評価:2.5点
歯に衣着せないコメディアンのチェルシー・ハンドラーが、自身のそして社会の四大関心事を掘り下げる、刺激的ドキュメンタリーシリーズ。
129位
2017年
メディアが沈黙する日の評価・感想
評価:3.5点
元プロレスラーのハルク・ホーガンとゴーカー・メディア社の訴訟問題。その裏には、金の力で批判を封じ、報道の自由を奪おうとしたある大物の姿があった。
130位
2017年
ジョンベネ殺害事件の謎の評価・感想
評価:2.0点
1996年の美少女殺害事件。ドラマ化に伴いオーディションに参加した地元出身の俳優たちの推測を織り交ぜつつ、この未解決事件に迫るドキュメンタリードラマ。
131位
2017年
イカロスの評価・感想
評価:4.5点
ロシア人科学者が暴露した国家ぐるみのドーピング。プーチンにとって最悪の内部告発者となった男の証言に米国人自転車選手が迫り、アカデミー賞を獲得した作品。
132位
2019年
ARASHI
デビューから20年、国民的アイドルへと成長した嵐。新たな門出を迎え、さらなるチャレンジに取り組む5人の素顔に迫り、その魅力を世界に届ける。
133位
2019年
ウィン・ハンドマン -名優を育てる演技指導-の評価・感想
伝説の演技指導者であり劇場プロデューサーでもあるウィン・ハンドマン。挑発的かつ革新的なアイデアあふれる芸術家として歩んだその類まれなる人生をたどる。
134位
2019年
ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンスの裏側の評価・感想
惑星(わくせい)トラでくり広げられる、ジム・ヘンソンの名作ファンタジー。その美しい世界を見事によみがえらせたクリエイターや声優たちが、制作秘話を語る。
135位
2019年
2つのキッチンの物語の評価・感想
メキシコでコントラマールを経営するガブリエラ・カマラが、サンフランシスコに姉妹店カラをオープン。2店に共通しているのは、極上の料理と厨房(ちゅうぼう)文化。
136位
2019年
1994の評価・感想
サパティスタ民族解放軍の台頭と大統領候補ルイス・ドナルド・コロシオの暗殺。メキシコ政界が揺れた1994年を当時の映像に新たなインタビューを交え、検証する。
137位
2019年
HOMECOMING: ビヨンセ・ライブ作品の評価・感想
コーチェラ・フェスティバル2018でビヨンセが魅せたパフォーマンス。ショーとしてのコンセプトから文化的メッセージまで、そのすべてに熱い想いが込められている。
138位
2019年
OUR PLANET 私たちの地球の評価・感想
自然のいぶきに満ちた、かけがえのない地球。息をのむほどに美しい映像を通して、気候変動が動生物にあたえるインパクトの大きさを問いかけるドキュメンタリー。
139位
2019年
リマスター: マイアミ・ショウバンドの評価・感想
1975年、アイルランドで人気だったマイアミ・ショウバンドのメンバー3人が殺害され、国中が悲しみに包まれた。そして今、元メンバーが粘り強く真実を追う。
140位
2018年
ピリオド -羽ばたく女性たち-の評価・感想
インドの田舎村に機械を導入し安価な生理用ナプキンを製造することで、生理につきまとう悪いイメージを払拭し、女性の経済的自立を促そうと女たちが立ち上がる。
141位
2019年
ラリー・チャールズのデンジャラス・ワールド・オブ・コメディの評価・感想
「ブルーノ」などで有名なコメディ監督兼脚本家のラリー・チャールズが、常に危険と隣り合わせの国にも存在する笑いの文化を求めて世界を旅するシリーズ。
142位
2019年
リマスター: サム・クックの評価・感想
ソウル・シンガーとして人気の絶頂にあったサム・クックは、33歳という若さで命を落とす。公民権運動への積極的な関与が、早すぎる死を招いたという説もある。
143位
2019年
FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティーの評価・感想
オシャレな私有島に集う豪華な音楽フェスとして派手に売り出されたFYRE(ファイア)は、ある実業家の思い上がりとずさんな運営により未曾有の惨事に終わる。
144位
2019年
リマスター: ビクトル・ハラの評価・感想
1973年、その無残な死をもって、チリが抱える問題を世界に知らしめた歌手ビクトル・ハラ。あれから数十年、許されざる残虐行為に正義の鉄ついは下されるのか。
145位
2018年
多数から一つへ: 私が米国に来た理由の評価・感想
米国市民権取得試験に臨む移民たちが、祖国からアメリカへやって来た今までの道のりや今後の夢、アメリカ市民になりたいそれぞれの理由を語る短編ドキュメンタリー。
146位
2018年
リマスター: ジャム・マスター・ジェイの評価・感想
音楽業界や黒人社会に多大なる影響を与えたRUN-DMCのDJ、ジャム・マスター・ジェイ。その殺害事件の解決を求めて、彼の友人や家族は真実を探し続けている。
147位
2018年
オーソン・ウェルズが遺したものの評価・感想
オーソン・ウェルズ監督未完の遺作「風の向こうへ」の出演者やスタッフなど、その撮影に関わった者たちが、混乱とトラブルに満ちた製作秘話と希代の名匠を語る。
148位
2018年
消えた16mmフィルムの評価・感想
1992年、シンガポールで仲間たちと撮影した幻の傑作はなぜ持ち去られたのか。答えを求めるサンディ・タンは、空白の25年という時間をさかのぼりはじめる。
149位
2018年
リマスター: ボブ・マーリーの評価・感想
1976年。政党の対立による抗争が激化するジャマイカで、レゲエ界のアイコン、ボブ・マーリーを銃弾が襲った。この暗殺未遂事件の黒幕は誰なのか?
150位
2018年
ダンブレーンからの手紙の評価・感想
スコットランドとアメリカ東部。そして16年という歳月。距離と時間を越えて発生した2つの銃乱射事件が、住民に寄り添う2人の神父を深い友情で結びつける。
≪ 前のページ次のページ ≫
1234
5
67